堀田龍也

“先生の先生”が集中討議!子どもも教師も元気になる「これからの教室」のつくりかた

販売店:書籍
販売価格
2,530
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント23(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】“先生の先生”が集中討議!子どもも教師も元気になる「これからの教室」のつくりかた 教育技術・学級経営・ICT教育新しい時代のグランド
【発売日】2019年11月
【著者/編集】堀田龍也, 赤坂真二
【出版社】学芸みらい社
【サイズ】単行本
【ページ数】174p
【ISBNコード】9784909783233

【内容情報】(出版社より)
2020年の「教育大改革」において教育現場に求められることは何か。1教育技術2学級経営3ICT教育の3大テーマを柱として、日本の教育を牽引する教授らが徹底討議。新学習指導要領を明るく、自信をもって迎えるための実践的教育書。「教室と子どもの事実」にこだわる教授らが全ての教師に伝えたい、これからの教室のつくり方。

目次より
●第1部「教育の現在」
これまでの学校教育を、教育技術、学級経営、ICT教育(情報活用能力)の3つの側面から概括。これからの教育現場の真の課題を明らかにする。
●第2部「教育の未来」
「Society5.0」に代表される新しい時代に生きる子どもたちを指導するために現場に立つ教師は何を学び、どう変わる必要があるのかを徹底討議。
第1部 教育の現在
 第1章教育技術はなぜ広がっていかないのか
 第2章学級経営の優先順位が上がらないのはなぜか
 第3章なぜ学校でのICT活用がなかなか進まないのか

第2部 教育の未来
 新しい時代の学校のあり方
 -Society5.0の中の学校教育とはー

“先生の先生”が集中討議!子どもも教師も元気になる「これからの教室」のつくりかたのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ