増田晶文

うまい日本酒をつくる人たち増補版 (草思社文庫)

販売店:書籍
販売価格
990
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント9(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】うまい日本酒をつくる人たち増補版 酒屋万流 (草思社文庫)
【発売日】2019年10月
【著者/編集】増田晶文
【出版社】草思社
【サイズ】文庫
【ページ数】323p
【ISBNコード】9784794224187

【内容情報】(出版社より)
酒屋万流(さかやばんりゅう)--
日本酒はつくり手の考え方や技術技法、酒蔵のある土地の風土や歴史伝統によって、じつに多種多様な「うまさ」が存在する。
その愉しみを実際に全国各地の酒蔵を訪ねて、つくり手本人から直接伺い、
「うまい酒」を実際に味わった「日本酒・酒屋万流」の極上本。

「つまるところ、日本酒はどれも愛おしい。
いろんな蔵や酒の魅力が百花繚乱してこそ、と強く念じている。
では、今宵もうまい酒をちくとやりましょう」(あとがきより)

新章書き下ろし・各酒蔵の銘酒写真掲載

<目次より>

序章 日本酒はいま、本当にしあわせか  

第一章 うまい日本酒はどこへ行く?--新政  
第二章 「若さ」についてーー誉池月  
第三章 燗酒の逆襲ーー丹澤山  
第四章 地酒という生きかたーー蓬?泉  
第五章 バランスの妙ーーまんさくの花  
第六章 日々?む酒とはーー北雪  
第七章 日本酒の会におもむく  
第八章 福島の親分ーー末廣  
第九章 うまい酒をつくるということーーモルトウイスキー、クラフトビール 
第十章 酒屋万流ーー花巴、アフス、伊根満開  
第十一章 文化をになう酒ーー大信州  
第十二章 ?み飽きしないうまい酒ーー土田麹九割九分【書き下ろし新章】

うまい日本酒をつくる人たち増補版 (草思社文庫)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ