片山杜秀

革命と戦争のクラシック音楽史 (NHK出版新書)

販売店:書籍
販売価格
880
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント8(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】革命と戦争のクラシック音楽史 (NHK出版新書)
【発売日】2019年09月
【著者/編集】片山杜秀
【出版社】NHK出版
【サイズ】新書
【ページ数】200p
【ISBNコード】9784140885970

【内容情報】(出版社より)
クラシック音楽は第一級の歴史史料だ!

お上品な芸術も、ときには戦争によって進化を遂げた。そんな「不都合な真実」からクラシック音楽の歴史をながめてみれば、驚きの事実が次々と立ち上がってくる!『第九』を作ったのはナポレオン? 私たちが『四季』を聴けるのはムッソリーニのおかげ? 博覧強記の著者が大胆に料理する、「世界史×音楽史」の新教養。

 序章 暴力・リズム・音楽
第一章 ハプスブルク軍国主義とモーツァルト
第二章 フランス革命とベルリオーズ
第三章 反革命とハイドン
第四章 ナポレオン戦争とベートーヴェン

革命と戦争のクラシック音楽史 (NHK出版新書)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ