インゴルフ・ケルン

バウハウスってなあに?

販売店:書籍
販売価格
2,200
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント20(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】バウハウスってなあに?
【発売日】2019年10月
【著者/編集】インゴルフ・ケルン, クリスティーネ・レッシュ
【出版社】白水社
【サイズ】単行本
【ページ数】60p
【ISBNコード】9784560096741

【内容情報】(出版社より)
初のバウハウス入門絵本

 「バウハウス」を知っていますか? 今年はバウハウス創立100周年。バウハウスなくして、アート・建築・デザインは語れません。本書はバウハウス・デッサウ財団による、初の入門絵本です。
 ドイツ郊外に住むロッテとマックスのきょうだいが、建築家の父と一緒にデッサウを訪れ、バウハウス校舎を見学しながら様々な質問をし、父が一つ一つ丁寧に答えていきます。
 バウハウス工房って何だったの?/どうしてバウハウスには曲線の飾りがないの?/どうして白いの?/どうしてデッサウに建っているの?といった造形的なことや歴史的背景に関するものから、バウハウスってIKEAにもあるの?/どうして今でもこんなにたくさんの人がここにやって来るの? といった現在に至ることまで、質問は50個。バウハウスの理念や当時の様子、バウハウス製品の特長も楽しく学ぶことができます。カラフルでおしゃれなイラストにも、バウハウスの秘密がたくさん隠れています。
 ユネスコ世界文化遺産にも指定されているバウハウスのことが、この1冊でよくわかる! 巻末に人名解説と用語解説、バウハウス年譜付き。磯崎新氏、深澤直人氏推薦!

バウハウスってなあに?のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ