高山正之

習近平と朝日、どちらが本当の反日か (新潮文庫)

販売店:書籍
販売価格
539
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント4(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】習近平と朝日、どちらが本当の反日か 変見自在 (新潮文庫)
【発売日】2019年09月
【著者/編集】高山正之
【出版社】新潮社
【サイズ】文庫
【ページ数】234p
【ISBNコード】9784101346007

【内容情報】(出版社より)
中韓の領土主張、日本企業に対する米国の根拠なき賠償請求──ただでさえ敵は多いのに、珊瑚落書、吉田調書、慰安婦以外にも朝日の捏造や誤報は枚挙に暇がない。韓国機、全日空、李香蘭、コスタリカ ……。国家国益を毀損し続ける自虐報道の数々。習近平の発言「我我は平和を愛する民族」が可愛く見えてくる。歴史の真実に光を当てる大人気コラム集。『習近平よ、「反日」は朝日を見倣え』改題。

習近平と朝日、どちらが本当の反日か (新潮文庫)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ