笠原英一

強い会社が実行している「経営戦略」の教科書改訂版

販売店:書籍
販売価格
1,760
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント16(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】強い会社が実行している「経営戦略」の教科書改訂版
【発売日】2019年08月
【著者/編集】笠原英一
【出版社】KADOKAWA
【サイズ】単行本
【ページ数】181p
【ISBNコード】9784046044327

【内容情報】(出版社より)
★"本当に使える経営戦略テキスト"として愛用されてきたロングセラー、待望のリニューアル!
★この1冊ですべて学べる!経営戦略の教科書、決定版!

デジタル化&グローバル化ーーービジネスと市場の複雑化の進む、激動の時代。
日々の変化にあわせて正確かつスピーディーに経営判断を下していく戦略策定のスキルは、以前よりその重要性を増している。

本書では、そんなこれからのビジネスに求められる「本当に使える経営戦略」の立て方を、15のステップで基本から解説。

経営学を初めて学ぶという人から、ビジネスの現場の最前線で経営判断を下しているマネジャーまで。
「経営戦略」策定に携わるすべての人へ、道しるべとなる1冊です。
はじめに いま、日本企業に求められる戦略的アプローチ

【PART0 概論】 強い会社は、戦略の「立て方」が違う
01 なぜ、今までの経営戦略は機能しないのか
02 経営戦略とは、成功のためのシナリオである
03 強い会社が実行している「戦略策定15のステップ」

【PART1 企業戦略】 強い会社は、自社の「立ち位置」が見えている
04 持続的に企業を成長させるための「企業戦略」の立て方
05 社会にどのような価値を提供するのか
06 企業を取り巻く大きな変化は何か
07 計画期間内にどこを目指すのか
08 どのような顧客に、どのようなソリューションを提供するか
09 ヒト・モノ・カネをどう配分するか

【PART2 事業戦略】 強い会社は、各事業が「シェア」を順調に広げていく
10 事業の範囲を定義して、とるべきポジションを明確にする
11 「達成したい、ありたい姿」はどのようなものか
12 その事業の「現状」と「将来」はどうか
13 その事業で、計画期間内に何を達成するのか
14 勝負する「土俵」の範囲をどう定めるか
15 目標を達成するために、どのように戦うか

【PART3 機能戦略】 強い会社は、戦略を確実に「具現化」させる
16 戦略を動かすための「機能戦略」
17 顧客のニーズをどう満たすのか
18 価値を創出するシステムをどう構築するか
19 戦略を機能させるためのインフラをどう整えるか

【PART4 業績・成果】 強い会社は、目に見えないものも「評価」する
20 経営戦略の成果はどのように測定するのか
21 顧客との「絆」をどうつなぐのか
22 売上と利益をどう評価するのか

【PART5 プレゼンテーション】 強い会社は、やるべきことを明確に伝える
23 戦略に深みを持たせる「伝え方」
24 事業目標の実現に有効な戦略要素を組み合わせる
25 事業戦略案に含まれる仮説をリストアップする
26 事業戦略案をピラミッド・ストラクチャーで編集
27 要点を絞ってサマリーを作成
28 わかりやすさを追求する

おわりに
参考文献

強い会社が実行している「経営戦略」の教科書改訂版のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ