酒井利昌

いい人財が集まる会社の採用の思考法

販売店:書籍
販売価格
1,650
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント15(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】いい人財が集まる会社の採用の思考法
【発売日】2019年08月
【著者/編集】酒井利昌, 坂本光司
【出版社】フォレスト出版
【サイズ】単行本
【ページ数】267p
【ISBNコード】9784866800486

【内容情報】(出版社より)
【いい人財が集まる会社は、何が違うのか?
御社の「採用の常識」を覆す、採用バイブル】

=========================
ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』
著者が完全監修。
中小企業の採用コンサルのスペシャリストが伝授!
いい人財を集めて、見抜き、つかまえ、離さない技術。
=========================

採用がうまくいっていない
中小企業の経営者、採用担当者に質問です。

「ウチは無名・中小だから人が集まらない」
「人が集まらないから採用基準を下げる」
「採用してみないとわからない」
「コミュニケーション能力が高い人が欲しい」
「とにかく即戦力! 」

あなたは、
このようなことを考えていませんか?

もしそうだとしたら、
残念ながら、
今後も御社には「いい人財」は集まらないでしょう。

なぜなら、
これらはすべて、
採用がうまくいかない会社に共通する
ダメな思考法だからです。

それは、
御社が有名だろうと、無名だろうと、関係ありません。
御社が大手だろうと、中小零細だろうと、関係ありません。

「売り手市場」でも、採用がうまくいっている会社があります。
「同規模の中小企業」でも、採用がうまくいっている会社があります。
「同業界」でも、採用がうまくいっている会社があります。
「同条件の企業」でも、採用がうまくいっている会社があります。

では、
いい人財が「集まる」会社は、
どういう考え方で採用活動をし、
採用戦略を練っているのか?

その思考法&実践法を公開したのが本書です。

著者は、
中小企業の採用コンサルのスペシャリスト。

加えて、
ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』
著者が完全監修。

この最強タッグが、
人財不足で悩む中小企業のために、

いい人財を集めて、
見抜き、つかまえ、離さない技術を徹底解説します。


【内容項目】※一部抜粋
◎いい採用ができない会社の5つの理由
◎採用が下手な会社ほど、「即戦力」「コミュニケーション能力」を求める
◎「人財」ではなく、「人手」の採用は、組織を疲弊させる
◎「誰を採用するか」以上に大切なのは、「誰が採用担当か」
◎「集める」ではなく、「集まる」
◎「採用してみないとわからない」のウソ
◎採用パイプライン
◎採用の4Pマーケティング戦略
◎いい人財が集まる採用基準の設定法、選定法
◎自社に合った採用方法の見つけ方
◎効果的なスカウトメールの書き方
◎求職者に興味を持たせる技術
◎見極め、惹きつける面接術
◎間違った採用をリカバリーする方法
……and more!

いい人財が集まる会社の採用の思考法のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ