川内伯豐

思い通りに印を刻る篆刻上達のコツ新版 (コツがわかる本)

販売店:書籍
販売価格
2,860
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント26(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】思い通りに印を刻る篆刻上達のコツ新版 (コツがわかる本)
【発売日】2019年07月
【著者/編集】川内伯豐
【出版社】メイツ出版
【サイズ】単行本
【ページ数】128p
【ISBNコード】9784780422245

【内容情報】(出版社より)
道具と素材の選び方から、作品の仕上げまで、
「方寸の世界」を写真と図解でわかりやすくご紹介します。


★ 監修者からのコメント

篆刻とは、印を刻ることを指しますが、
芋版や実用印などとは異なり、「文字表現」の場であり、
崇高な美意識が働いています。
この美意識とリンクする篆刻の楽しみは大きく分けて3つあると私は思います。

まず、文字を構成する楽しみです。

文字を構成したら、次は印を刻る楽しみがあります。

最後には、刻った印を押す楽しみが待っています。

本書は初めて篆刻をやる人が読んでも分かるように易しく解説しています。
また、経験者でもあまり知られていないような
細かい部分の解説も入れています。

技法に関しては、これまでの書籍ではあまり触れられていない方法を
一歩踏み込んで解説しました。

この本が初心者はもちろん、
中級者の方々にとっても篆刻をより深める書になることを願います。

篆刻家 川内伯豐 (かわうちはくほう)


この本では、篆刻のテクニックを上達させるためのコツを50紹介しています。

篆刻の歴史や印にまつわる基礎知識に始まり、
必要な道具の紹介や印を刻る手順についてはもちろん、
印の使い道や印の鑑賞の仕方などに至るまで、
幅広く網羅しています。

コツは原則として2ページにひとつ紹介されています。
各ページには、テクニックを習得するための
ポイントとコツがあげられていますので
理解を深めるための手助けにしてください。


※ 本書は、2015年発行の『思い通りに印を刻る 篆刻 上達のコツ』を元に、
加筆・修正を行ったものです。

思い通りに印を刻る篆刻上達のコツ新版 (コツがわかる本)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ