資格の大原旅行業務取扱管理者講座

旅行業務取扱管理者試験標準テキスト(4 2019年対策) 海外旅行実務 (合格のミカタシリーズ)

販売店:書籍
販売価格
1,870
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント17(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】旅行業務取扱管理者試験標準テキスト(4 2019年対策) 総合受験対応 海外旅行実務 (合格のミカタシリーズ)
【発売日】2019年06月
【著者/編集】資格の大原旅行業務取扱管理者講座
【出版社】大原出版
【サイズ】単行本
【ページ数】242p
【ISBNコード】9784864866248

【内容情報】(出版社より)
<総合試験 受験対応>試験に出る国際航空運賃・出入国手続等はこの1冊でマスター!◇

「本気になったら大原」の旅行業務取扱管理者試験「海外旅行実務」の標準テキストです。
資格の大原 専任講師が過去問を徹底分析!合格に必要な情報だけをまとめて掲載しました。
「どのテーマが、どんな内容で出題されるのか」をテキストで確認!
試験で狙われやすいポイントをおさえながら、わかりやすく解説!
資料の読み方、計算手順の定着が重要になる「時差計算」「所要時間計算」「国際線の航空運賃計算」は、事例を元にわかりやすく学習できます。
合格に必要な海外旅行実務をマスターできます。科目攻略にぴったりの1冊!

◇本書の特長◇
★日本入国(帰国)時の免税範囲の改正や、国際航空のCTMチェックの廃止など、法規則改正に対応!
平成31年4月1日現在を基準として編集しています。
大原での最新情報を元に作成したテキストなので、安心して学習できます。

★実践的に学べる「例題」と「計算」
資料の読み方、計算手順の定着が重要になる「出入国実務(時差計算や所要時間計算)」「国際航空運賃計算」は、計算方法や定義等が確認できる「解説(本文)」にくわえて、解説に沿った事例がわかる「例題」と「計算」を掲載しています。
解説で内容を学ぶ→例題・計算で具体的な数値を確認する、の順番で学習すれば、規則や計算手順を身につけることができます。
試験によくでる大事なポイントは「太字ゴシック」や「波線ゴシック」表記で一目でわかります。

★持ち運びに便利なA5サイズ
電車の中で、カフェで、いつでも・どこでも学習できる大きさです。

★出題傾向がわかる「出題項目一覧表」付き
出入国実務、出入国法令、国際航空運賃、語学それぞれの出題項目一覧を掲載しています。
過去にどの項目・テーマから多く出題されているのか、おさえるべき項目が一目でわかります。

★ここがでる!解けばわかる確認テスト『ポイントチェック』
内容の復習・理解度の確認に便利なのが『ポイントチェック』です。
過去問から、試験によくでている問題や、典型的な出題形式の問題を掲載しています。
主に1問1答○×式で、「出入国法令」「出入国実務」「国際航空運賃計算」から計60問(予定)を掲載しています。
「出入国実務」「国際航空運賃計算」の計算問題は、「正しい計算手順を理解しているか」を問う、最新の本試験の出題傾向に沿った問題形式です。

☆セットでの学習には、こちら!
「2019年対策 旅行業務取扱管理者試験 標準トレーニング問題集 4海外旅行実務」
テキストにリンクした問題集で、アウトプットもばっちりです。

【目次】
■出入国法令
■出入国実務
■国際航空運賃計算
■語 学
■ポイントチェック 問題編/解答・解説編

旅行業務取扱管理者試験標準テキスト(4 2019年対策) 海外旅行実務 (合格のミカタシリーズ)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ