TAC出版編集部

南紀・熊野古道(’19-’20年版) (おとな旅プレミアム)

販売店:書籍

[在庫なし]

販売価格
990
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント9(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】南紀・熊野古道(’19-’20年版) 白浜・高野山・伊勢神宮 (おとな旅プレミアム)
【発売日】2019年04月
【著者/編集】TAC出版編集部
【出版社】TAC
【サイズ】全集・双書
【ページ数】175p
【ISBNコード】9784813276296

【内容情報】(出版社より)
・テーマは「緑の深い山の中で、紺碧の美しい海で、日本人の心のふるさとを見いだす」。巻頭は3つのテーマの「彩りの絶景」。白崎海洋公園、千畳敷、白良浜など海原が描く青の世界、和歌山城の桜、花園あじさい園のアジサイ、生石高原のススキなど植物から伝わる四季の色調、橋杭岩、丸山千枚田、円月島など太陽のうつろいとともに変化する幻想的な風景をプレビューします。続いては自然崇拝の起源になった聖地・熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社/すべて世界遺産)への参拝案内、熊野三山に向かって張り巡らされた信仰の道・熊野古道の散策コース紹介を掲載。熊野の神事と祭り、素朴な山海料理のランチと温泉、詳細な歴史解説も加わり充実した構成です。開創から1200年続く仏教都市であり、激動の歴史舞台にもなった高野山は、真言密教の聖地・壇上伽藍、金剛峰寺、奥之院(すべて世界遺産)を中心に、弘法大師の足跡を網羅した歴史特集、滋味に富む精進料理、龍神温泉の案内まで。和歌山県随一の温泉リゾート地である白浜・すさみ・田辺・みなべエリアへも足を延ばし、巻末では伊勢神宮も徹底解説。各地の「歩く・観る」「買う」「泊まる」の最新情報をアップデートした’19-’20年版。「海が見える露天風呂が自慢の宿」ではニューオープン&リニューアルオープンの宿が加わり、白浜のオーシャンビューカフェでは新店情報アップ。癒されながら、日本を代表するパワースポットを体験するには欠かせない一冊になりました。
・その他の歴史特集は「新宮にゆかりのある文化人たち」「戦国時代と紀州徳川家の面影をしのぶ旅」「好奇心に満ちた南方熊楠の生涯」「伊勢神宮のルーツを探る2000年の旅」など。
・切りはなせる詳細な別冊地図で安心ナビゲート。
・トラベルカレンダーで1年を通した気温、降水量、気候、祭り・イベント、旬の食材などが一望。

南紀・熊野古道(’19-’20年版) (おとな旅プレミアム)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ