50系客車 (NEKO MOOK 鉄道車輌ガイド vol.29)

販売店:書籍

[在庫なし]

販売価格
2,546
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント23(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】50系客車 RM MODELS ARCHIVE (NEKO MOOK 鉄道車輌ガイド vol.29)
【発売日】2019年04月
【出版社】ネコ・パブリッシング
【サイズ】ムックその他
【ページ数】130p
【ISBNコード】9784777022564

【内容情報】(出版社より)
老朽化した旧型車輌の置換用として登場した新型客車・50系。赤色に塗られたスマートな車体から「レッドドレイン」というあだ名で親しまれました。地方都市を中心に増加していた通勤通学輸送に特化した設計となっているのが特徴で、1977~1982年にわたり4形式953輌が登場。北海道から九州まで、まさに全国津々浦々に配置されました。
 しかし、製造直後より客車列車淘汰の流れが急激化し、多くの余剰車が発生。気動車やジョイフルトレインへ改造車などの転用車が登場し、分割民営化後は数多くのバリエーションを見ることができました。
 特定形式にフォーカスしてモデラー的視点から掘り下げていく、好評の『鉄道車輌ガイド』シリーズ第29弾の本書では、この50系客車について各形式の豊富な形式写真、形式図などでご紹介。気動車改造車であるキハ33やキハ141系、「アメリカントレイン」や「ノスタルジックビュートレイン」などをはじめとしたユニークなジョイフルトレインまで、多くのバリエーションを事細かに収録します。
 1984年当時の運用表や車歴表なども掲載。なお、今回は50形 (オハ50形・オハフ50形) と51形 (オハ51形・オハフ51形) に絞って取り上げており、同系のスユニ50形やマニ50形などは既刊である『鉄道車輌ディテール・ファイル018 マニ50と仲間たち』で取り上げています。あわせてご覧ください。


■コンテンツ
◎巻頭グラフ:50系の時代
◎プロトタイプ編:50系客車の概要、モデラーの目で見る50系(オリジナル車、ジョイフルトレインなど各種改造車、保存車・廃車体)
◎資料編:1984年当時の運用表、50系客車 車歴表

50系客車 (NEKO MOOK 鉄道車輌ガイド vol.29)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ