SAP CHANO

Yohjiを愛したサプール

販売店:書籍
販売価格
3,080
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント28(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】Yohjiを愛したサプール
【発売日】2019年05月
【著者/編集】SAP CHANO
【出版社】学研プラス
【サイズ】単行本
【ページ数】192p
【ISBNコード】9784054067073

【内容情報】(出版社より)
原色のカラフルなサプールとは違う、もう一つのサプールをあなたは知っているか!?
コンゴ民主共和国の首都・キンシャサのサプールたちに出会うと、そのほとんどが
Yohji Yamamotoを纏い、モノトーンを基調とした着こなしであることに驚く。
サプールを被写体に撮影を続けて5年にもなる、フォトグラファーのSAP CHANOは
その光景を目にして嬉々としてシャッターを切ったという。日本発のモードブランドが
遠くアフリカの地で愛されていることには耳を疑うが、本書に収められた写真の数々から
まぎれもない事実であることが分かる。
彼らは一様にYohjiを愛し、栄光の制服を纏っているようだ。もはや、Yohji Yamamotoを
崇拝していると言っても過言でない。この現象は、コンゴの国民的スターであった
故・パパウェンバ氏によるところが大きいという。内戦状態にある国家の、拠りどころでも
あったパパウェンバ氏がYohji Yamamotoをステージ衣装として用い続けたことから、
国民たちは英雄の象徴、平和のシンボルのような意味合いも込めて、Yohjiを着るるように
なったという。

本書はその熱狂を、サプールの素顔を切り取った日常、英雄・パパウェンバの葬儀、
2019年パリコレに集結したパリのサプールと、あらゆる角度から切り取った写真集である。
初めて明かされる、新たなるサプールの姿を確認せよ。

Yohjiを愛したサプールのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ