根深誠

山棲みの記憶 (ヤマケイ文庫)

販売店:書籍
販売価格
990
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント9(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)となっている本・コミック商品について取り扱いを終了することとなりました。
それに伴いましてdショッピングで取り扱う本・コミックの商品数が少なくなります。

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)の取り扱い停止日
2020年5月29日(金)10:00
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが今後ともdショッピングをよろしくお願いします。

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】山棲みの記憶 ブナの森の恵みと山里の暮らし (ヤマケイ文庫)
【発売日】2019年04月
【著者/編集】根深誠
【出版社】山と渓谷社
【サイズ】文庫
【ページ数】302p
【ISBNコード】9784635048675

【内容情報】(出版社より)
狩猟、釣り、山菜採り、炭焼き……。
厳しくも恵み豊かな北の山里に生きた人々の暮らしの記録。

「ブナの森の恵みと山里の暮らし」をテーマにした根深誠、ルポ選集。
青森・秋田県境に広がる世界自然遺産・白神山地を中心に、今や失われつつある、北の山の豊かな自然の恵みとともに生きた人々の記録集。
熊撃ち、山菜採り、渓流釣りほか、厳しくも恵み豊かな、東北の山の暮らしを生き生きと描く。

【目次】
1 北の山里に生きる
春マタギ
木出し山
ウサギ狩り
下北の釣り名人
忍び撃ち
粋な山棲み人
ある炭焼き夫婦の一日
地竹細工の村
浄法寺の?子
鍛冶 軽米源光
嶽温泉「岩木食堂」
十和田湖仙人
廃村むかしがたり
開拓村 苦闘の人生
津軽大川原の火流し
半夏生の作占い

2 白神の恵みの森
春とともに
ある山菜採りの山がたり
長慶平開拓集落、雨の一日
旋毛虫症発症記
白神山地に生きる
金アユの川
アイコ採り
また、湖底に沈む村
林業に生きる
アユの友釣り六十年
仔グマを育てる
母なる川 父なる大地
山中のマス道
熊の湯温泉
自然保護に締め出された人びと

あとがき

山棲みの記憶 (ヤマケイ文庫)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ