ヤニス・バルファキス

父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

販売店:書籍
販売価格
1,650
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント15(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。
【発売日】2019年03月
【著者/編集】ヤニス・バルファキス, 関美和
【出版社】ダイヤモンド社
【サイズ】単行本
【ページ数】248p
【ISBNコード】9784478105511

【内容情報】(出版社より)
十代の娘の「なぜ、世の中にはこんなに格差があるの?」というシンプルな質問をきっかけに、元ギリシャ財務大臣の父が経済の仕組みを語る。
「宗教」や「文学」「SF映画」など多彩な切り口で、1万年以上の歴史を一気に見通し、「農業の発明」や「産業革命」から「仮想通貨」「AI革命」までその本質を鮮やかに説く。

父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ