松原隆彦

文系でもよくわかる世界の仕組みを物理学で知る

販売店:書籍
販売価格
1,540
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント14(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】文系でもよくわかる世界の仕組みを物理学で知る
【発売日】2019年03月
【著者/編集】松原隆彦
【出版社】山と渓谷社
【サイズ】単行本
【ページ数】207p
【ISBNコード】9784635130103

【内容情報】(出版社より)
最先端の物理学が、金融の世界を制している。
輪廻転生は物理学では正しい。
AIが人間を不死にする。
日本の宇宙論、物理学の第1人者が解き明かす、新しい世界の見方。
最先端の物理学を誰でも分かるように解き明かします。
量子論によって、我々の人生が変わる!
文系でも物理学に興味のある人や、新しいものの見方を模索している人へ向けた新しい物理学の解釈。
1章 物理学でものの見方が変わる
2章 物理学者の正体
3章 空の上の物理学
4章 私たちは何を見ているのか 光の話
5章 すべては粒子でできている 素粒子、原子、分子の世界
6章 時間はいつでも一定か 相対性理論の話
7章 意識が現実を変える? 量子論の話

文系でもよくわかる世界の仕組みを物理学で知るのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ