宮川サトシ

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

販売店:書籍
販売価格
1,080
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント10(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
【タイトル】母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
【発売日】2018年12月
【著者/編集】宮川サトシ
【出版社】新潮社
【サイズ】単行本
【ページ数】192p
【ISBNコード】9784103521617

【内容情報】(出版社より)
感動の実話、待望の映画化! 涙と希望に溢れる家族エッセイ漫画。「あんたもワテが産んだ傑作やでねぇ、なんも心配しとらんよ」。かつて僕が白血病になった時、母はこう笑い飛ばした。今度は僕が母を救う、そう決めたはずだったのに。死が近づく闘病の日々と、母を失った日常で僕が知った、最愛の存在がいない世界とその死の本当の意味。死後1年、母から届いたスペシャルな贈り物とは。特別編も収録!

この商品のカテゴリ

同じカテゴリの商品

あなたへのおすすめ