東京大学工学教程編纂委員会

物理化学(2) 化学反応論 (東京大学工学教程 基礎系化学)

販売店:書籍
販売価格
2,530
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント23(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】物理化学(2) 化学反応論 (東京大学工学教程 基礎系化学)
【発売日】2018年11月
【著者/編集】東京大学工学教程編纂委員会, 水野哲孝
【出版社】丸善出版
【サイズ】全集・双書
【ページ数】132p
【ISBNコード】9784621303474

【内容情報】(出版社より)
本書は、化学反応速度論を学ぶことにより、化学反応の速度を解析し、その速度が反応の種類や条件によって異なるのはなぜかを理解し、化学反応、反応機構の理解を深めることを目的としている。
また、物質の化学変化を時間発展の式として記述する方法、反応速度を決定する原理に関する基礎的な考え方を身に付けられる。
基礎の例題から高度な反応機構まで盛り込んで解説。
1 化学反応速度論の基礎
2 素反応の理解と複合反応
3 同位体を用いた反応機構の解析
4 固体表面における吸着・反応過程
5 反応の分子動力学

物理化学(2) 化学反応論 (東京大学工学教程 基礎系化学)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ