寳金敏明

境界の理論と実務改訂版

販売店:書籍
販売価格
7,040
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント64(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】境界の理論と実務改訂版
【発売日】2018年12月
【著者/編集】寳金敏明
【出版社】日本加除出版
【サイズ】単行本
【ページ数】679p
【ISBNコード】9784817845238

【内容情報】(出版社より)
土地境界に関する唯一の理論書
新たな裁判や実務動向を踏まえた、待望の改訂版!

●初版発行から10年間に蓄積された裁判例の解釈・判断基準を踏まえ、実務に与える影響を分析。

寳金敏明(ほうきんとしあき)
弁護士。1973年検事に任官後、東京地裁判事補、法務省訟務局付、法務総合研究所研修第三部長、札幌・東京の各法務局訟務部長、東京国税不服審判所長、東京法務局長等を経て、最高検察庁検事にて退官。内閣府情報公開・個人情報保護審査会常勤委員、駿河台大学法科大学院教授、中央大学法科大学院客員教授等を歴任。
主著に『里道・水路・海浜ー長狭物の所有と管理ー』(ぎょうせい)、『山林の所有と境界ー資料の読み方から境界判定の手法まで』(共著・日本加除出版)などがある。

境界の理論と実務改訂版のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ