太田差惠子

親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと第2版

販売店:書籍

[在庫なし]

販売価格
1,540
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント14(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと第2版
【発売日】2018年11月
【著者/編集】太田差惠子
【出版社】翔泳社
【サイズ】単行本
【ページ数】207p
【ISBNコード】9784798158457

【内容情報】(出版社より)
大介護時代を乗り切る、待望の改訂版!


介護の基本は「情報収集」と「自己申告」なので、
自分から動かないと事態は何も進みません。


親の入院・介護に直面した時に必要な知識を
「短期的戦略→中期的戦略→長期的戦略」と
時系列に分けてわかりやすく紹介。


制度の仕組みや手続き、サービスや施設の費用、
専門職とのやりとり、仕事や子育てと介護の両立……など、
「いま」知りたいところから読めます。


法制度の改正に対応するとともに、「顔も見たくない親の介護」
「きょうだいリスク」など新たな項目を追加した、充実の第2版です。


●旧版の読者の声●
「突然、高齢の親が入院して不安でいっぱいの時、
どこに相談すればよいかがわかってすぐに行動できた」

「介護保険の申請、ケアマネ探しなど順を追って解説されているので
先の見通しが立てやすかった」

「介護サービスに否定的な親を説得する時に、
本に書かれていた事例を真似してうまくいった」

「本書でケアマネジャーは変更可能と知って、思い切って変えることにした」……etc.

親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと第2版のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ