安原ゆかり

仕事は、臆病なほうがうまくいく

販売店:書籍
販売価格
1,540
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント14(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】仕事は、臆病なほうがうまくいく 日本初のシワ改善薬用化粧品POLA「リンクルショッ
【発売日】2018年09月
【著者/編集】安原ゆかり
【出版社】日経BP
【サイズ】単行本
【ページ数】231p
【ISBNコード】9784822256951

【内容情報】(出版社より)
開発期間15年、
日本発のシワに効く薬用化粧品はいかにして生まれたのか。
66万人が使う大ヒット化粧品の誕生秘話

なぜ、これまで「シワを改善する」と明確にうたえる化粧品が作れなかったのか?
なぜ、化粧品業界4位のポーラが「一番」になれたのか?
そもそもなぜ、シワはできるのか?
そしてなぜ、リンクルショット メディカル セラムで改善できるのか?

日本初のシワに効く薬用化粧品(=医薬部外品)として、
2017年1月に発売されたポーラの「リンクルショット メディカル セラム」。
発売から1年半の売り上げは売上179億円、これまでに66万人が購入という
メガヒットとなった。

この商品を15年、15憶円をかけて開発したのが、現在、ポーラ・オルビス
ホールディングス執行役員の末延則子さんだ。35歳から50歳まで何度も
大きな困難に見舞われながら世界で初のシワ改善メカニズムを発見、
独自の有効成分を見つけ出し、日本初の「シワを改善する医薬部外品」として
厚生労働省の承認を取得した。

自称「怖がりで心配性」という彼女が、
周囲から何度も「リスクが大きすぎる」「あきらめろ」と言われながら
なぜ、それを成し遂げることができたのか。

末延さんと、研究を共に推進してきたスタッフ、化粧品業界に精通する
アナリストや化粧品ジャーナリストへの取材を行い、
波乱万丈の開発ストーリーに迫る。

仕事は、臆病なほうがうまくいくのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ