松田珠子

山岳王ー望月将悟

販売店:書籍
販売価格
1,430
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント13(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】山岳王ー望月将悟
【発売日】2018年07月
【著者/編集】松田珠子
【出版社】山と渓谷社
【サイズ】単行本
【ページ数】223p
【ISBNコード】9784635171960

【内容情報】(出版社より)
究極の山岳レース・トランスジャパンアルプスレースを4連覇した山男・望月将悟。消防士で山岳救助隊員、山でめっぽう強く、気はやさしくて謙虚。誰もが好きになり、応援したくなる。そんな望月の秘密を、多くのエピソードから解き明かす。

2年に一度開催される、日本一過酷な山岳レース「トランスジャパンアルプスレース(TJAR)」を、2010年、12年、14年、16年と4連覇中の望月将悟を取り上げる初の書籍。

16年にはTJAR史上初となる、5日以内ゴールを達成した。望月は静岡市消防局の山岳救助隊員。山でめっぽう強いのに、気はやさしくて謙虚。登山者からもトレイルランナーからも、誰もが好きになり応援したくなる山男。それが望月将悟だ。本人や家族、周辺を取材し、望月の山での強さの秘密を解き明かし、遭難救助の現場から登山界に訴えたいことまで、望月の人となりがわかる一冊。TJAR創設者・岩瀬幹生との対談もあり。

目次 
序章:2016年8月11日 
第1章:誕生~高校時代 
第2章:国体山岳競技 
第3章:トレイルランニングでの飛躍 
第4章:2010年、TJARへの初挑戦 
第5章:TJAR2012、追われるプレッシャーのなかで 
第6章:TJAR2014、台風直撃のレース 
第7章:海外レースへの挑戦 
第8章:TJAR2016、前人未到の4連覇 
第9章:山岳救助隊として 
第10章:「AROUND SHIZUOKA ZERO」への挑戦、これから

コラム
・TJARの成り立ち、岩瀬幹生の挑戦 
・対談:望月将悟×岩瀬幹生 
・望月将悟を語る 父・望月正人さん/妻・望月千登勢さん/阪田啓一郎さん/紺野裕一さん/藤川孝信さん/土本章さん/畑中渉さん/松本真由美さん/谷 允弥さん

山岳王ー望月将悟のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ