中原淳

研修開発入門「研修転移」の理論と実践

販売店:書籍
販売価格
1,760
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント16(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】研修開発入門「研修転移」の理論と実践
【発売日】2018年06月
【著者/編集】中原淳, 島村公俊
【出版社】ダイヤモンド社
【サイズ】単行本
【ページ数】196p
【ISBNコード】9784478102985

【内容情報】(出版社より)
企業の研修は、受講者の行動変容を期待して実施される。しかし、少なからぬ研修が、残念ながら行動変容につながっていない。そこには、研修転移を阻害する理由があると思われる。では、受講者の行動変容を促す研修の条件とは、何であるのか。本書は、中原淳・東京大学准教授著『研修開発入門』の実践編と位置づけ、行動変容に成功した企業の実践事例を集める。研修を「研修前・研修中・研修後」の3つのフェーズに分け、なかでも研修転移のカギを握る「研修前・研修後」にフォーカスし、それぞれの成功事例について解説し、ツールを紹介する。

研修開発入門「研修転移」の理論と実践のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ