小林朋道

先生、オサムシが研究室を掃除しています!

販売店:書籍
販売価格
1,760
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント16(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】先生、オサムシが研究室を掃除しています! 「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学
【発売日】2018年05月
【著者/編集】小林朋道
【出版社】築地書館
【サイズ】単行本
【ページ数】188p
【ISBNコード】9784806715597

【内容情報】(出版社より)
コウモリはフクロウの声を聞いて石の下に隠れ、
ばかデカイ心臓をもつ“モモンガノミ”はアカネズミを嫌い、
芦津のモモンガはついにテレビデビュー!
そして、コバヤシ教授は今日も全力疾走中!
はじめに

ヤギは仲間といることを強く望む動物だ
そんなヤギの心を痛いほど感じさせられた10日間

モモジロコウモリがフクロウに対して示す2つの反応! 世界初だと思う
そして洞窟内での彼らとの出合いは心折れそうな私を励ましてくれたのだ

「ダーウィンが来た!」が来た
芦津のモモンガ、テレビデビュー

暑さにふらつく鳥、寒さによろめく鳥
私の研究室でしばし体を休め、自然界に旅立っていった小鳥たち

ヤギは糞や唾液のニオイがついたは食べない!
いや、じつに動物行動学的な現象だ

ニホンモモンガの体毛に生息するノミに魅せられて
「蚤の心臓」という言葉があるが、モモンガノミの心臓はたいそう立派なのだ

サッカー場の10分の1ほどの調査地に取りつけた、10個の巣箱から6種類の動物が見つかった話
哺乳類3種、鳥類1種、昆虫2種、いや驚いた!

先生、オサムシが研究室を掃除しています!のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ