池田常道

ヒマラヤ生と死の物語

販売店:書籍
販売価格
1,760
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント16(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】ヒマラヤ生と死の物語 奇跡の生還と遭難の悲劇
【発売日】2018年04月
【著者/編集】池田常道
【出版社】山と渓谷社
【サイズ】単行本
【ページ数】286p
【ISBNコード】9784635171946

【内容情報】(出版社より)
国内外を問わず、世界規模で描く山岳遭難事例のベストセレクション。
生死を問わず困難に立ち向かった人間の物語。

目次例
1.マロリー.アーヴィンの謎 世界最高峰は登られたのか 
2.ジルバーザッテルの敗退 ナンガ・パルバットの血塗られた歴史 
3.人類初という栄光の陰に アンナプルナ初登頂物語は悲惨な逃避行だった 
4.最終キャンプからの救出行 嵐のK2ハイキャンプから血栓症に陥った友を助けるための決死の救出劇 
5.メスナー兄弟.生還への遠い道/ナンガ・パルバット.未知の谷への下山 
6.人喰い鬼からの脱出 未踏の岩峰.バインター・ブラック初登頂後の苦闘の記録 
7.クレバスからの生還 ラトック4峰.死の罠脱出までの孤独な戦い 
8.ミニヤコンカ奇跡の生還/友を失い孤立無援となったクライマーが見せた生への周年 
9.日本人エヴェレスト無酸素初登頂の葛藤/日本人初を争う結果.生死を分けたものは何だったのか
10.ブラックサマーの生存者/K2最終キャンプで嵐につかまった7人の生と死 
11.6000mの宙吊り/トランゴタワー頂上直下に宙吊りになった友の救出劇 
12.命の谷と運命の山 未踏峰ウルタル・サール.初登頂後の悲劇 
13.公募登山隊の破綻 エベレストガイド登山の落とし穴
14.7400mの国際救助隊 人命救助のためにアンナプルナ南壁に集った国際クライマー集団
15.ギャチュン・カンの奇跡/嵐につかまった山野井夫妻の生への執念

ヒマラヤ生と死の物語のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ