木村亮示

BCGの特訓 (日経ビジネス人文庫)

販売店:書籍
販売価格
825
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント7(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】BCGの特訓 成長し続ける人材を生む徒弟制 (日経ビジネス人文庫)
【発売日】2018年02月
【著者/編集】木村亮示, 木山聡
【出版社】日本経済新聞出版社
【サイズ】文庫
【ページ数】256p
【ISBNコード】9784532198527

【内容情報】(出版社より)
岩瀬大輔氏(ライフネット生命保険社長)、推薦!
「私も、BCGでの上司、先輩、同僚との『成長し合う』関係を通じて、
成果を出すことへのこだわりや、脳がすり切れるまで考える習慣が身につきました。
これらは、その後のキャリアでも大いに役立っています。」


現役コンサルタントが、秘伝の育成ノウハウを初公開!
誰も教えてくれなかった、「本物のプロフェッショナル」への扉がいま、開かれる!

いくら世界のエリート本をたくさん読んで、スキルをみがいても、それだけでは決して一流の域に達することはできない。伸び悩みを突破し、「成長し続ける」人材になるために必要なことは何か。本書では、多様な人材を超高速で戦力にまで磨き上げる「BCGの特訓法」を紹介する。
現役のコンサルタントが、自社のやり方を明かすのはきわめて異例のこと。育てる側も、育てられる側も必見の1冊だ。

【本書の主な内容】
・跋扈する「スキルマニア」、蔓延する「チェックボックスメンタリティー」
・優秀だけど成果が出ない人。便利に使われ続ける人
・今優秀な人より、これから伸びる人になれ
・会社は学びの場ではあるが、学校や研修機関ではない
・あなたは「あこがれのあの人」には決してなれない
・頭を使わず、ただこなすだけの作業など存在しない
・一流は、すべての行動に理由がある
・「最近どう?」から特訓は始まる
・「その目標は、ただのスローガンだね」
・「部下が育っていない」というマネジャーは、マネジャー失格 ほか
プロローグ BCGの成長の「秘伝のたれ」

 第1部 成長のための2つの方程式

Chapter1 スキルを集めるだけでは成長しない

Chapter2 どうすれば「伸び悩み」を突破できるのか


 第2部 育つ人、育てられる人

Chapter3 成長を加速させる鉄則
 
Chapter4 成長をPDCAで「自動化」する

BCGの特訓 (日経ビジネス人文庫)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ