関口知宏

関口知宏のヨーロッパ鉄道大紀行

販売店:書籍
販売価格
1,980
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント18(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】関口知宏のヨーロッパ鉄道大紀行 鉄道発祥の国・イギリスをゆく~イーストロンドンから
【発売日】2019年09月
【著者/編集】関口知宏
【出版社】徳間書店
【サイズ】単行本
【ページ数】134p
【ISBNコード】9784198645694

【内容情報】(出版社より)
【関口知宏の鉄道旅を絵日記と文で綴る!】
大人気シリーズの最終版、刊行!

ヨーロッパ鉄道の旅シリーズの
最後の地として訪れたイギリス。

2006年に旅して以来の再訪で、
旅人・関口知宏は思いを馳せる。
産業革命以降の近代化社会について、あるいは、
日本とイギリスの共通点や相違点について。

日本と変わらない島国のように見えて、
その国民性には大きな違いがあり、
それを発見する旅でもあった。

行く先々で出会う人々の温かさに触れ、
現地の食を味わう。

列車に揺られながら、
旅人イギリス各地をめぐるーー。

テレビ番組シリーズ
『関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅』で
2016年に訪れたイギリス旅を網羅!

大好評の絵日記とともに、イギリス鉄道旅に迫る!

2015年、8年ぶりに再開された関口知宏の鉄道旅。オランダ、ポルトガル、イタリアなど、今シリーズで巡った11カ国。関口が旅の最後に選らんだのは、世界の近代化に大きな影響を与えた産業国・イギリス。EU離脱を選択し、変革の時代を迎えようとしているイギリス全土を鉄道でめぐる。この小さな島国が、なぜ世界を牽引することができたのか。関口の仮説と実証が、旅の経過から明かされていく。オリジナルの日記も添えて、旅を彩っていく最終編。

関口知宏のヨーロッパ鉄道大紀行のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ