ROCK & SNOW(078(Dec.2017)) 特集:御前岩ふたたび/それぞれのカラコルム (別冊山と溪谷)

販売店:書籍

[在庫なし]

販売価格
1,466
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント13(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】ROCK & SNOW(078(Dec.2017)) 特集:御前岩ふたたび/それぞれのカラコルム (別冊山と溪谷)
【発売日】2017年12月
【出版社】山と渓谷社
【サイズ】ムックその他
【ページ数】137p
【ISBNコード】9784635924696

【内容情報】(出版社より)
奥多摩 御前岩ふたたび
1988年登攀禁止になっていた奥多摩きっての石灰岩の岩場・御前岩が、30年ぶりに解禁となる。
長期にわたって、この地を再整備してきた地元クライマーや平山ユージによるプロジェクトを紹介。

強い人は何が違うのか メンタルの研究
心技体のスポーツといわれるクライミングのなかで、上達の鍵を握る「メンタル」。
フリーソロなど究極の登攀を実践する人たちや、コンペなどの本番で最善の力を発揮する人たちに、集中力やマインドコントロールの極意を聞く。
「クライミングにとって最も重要な筋肉は脳である」(by W・ギューリッヒ)

それぞれのカラコルム
2017年夏、カラコルムで日本隊の記録が相次いだ。
横山勝丘×長門敬明のK7West(6,615m)新ルート、
佐藤裕介×増本亮のベアトリス(5,800m)東壁オールフリー、
平出和也×中島健郎のシスパーレ(7,611m)北東壁初登頂。
3つの記録を詳細にレポート。

山岳滑降2017
1国内
国内きってのスティープライン、穂高岳の新ルート

2海外
佐々木大輔、デナリ南西壁初滑降の詳細レポート

ROCK & SNOW(078(Dec.2017)) 特集:御前岩ふたたび/それぞれのカラコルム (別冊山と溪谷)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ