池井戸潤

銀翼のイカロス (文春文庫)

販売店:書籍
販売価格
836
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント7(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】銀翼のイカロス 半沢直樹4 (文春文庫)
【発売日】2017年09月
【著者/編集】池井戸潤
【出版社】文藝春秋
【サイズ】文庫
【ページ数】434p
【ISBNコード】9784167909178

【内容情報】(出版社より)
半沢直樹が帰ってきた!
今度の敵は政治家だ!

出向先から東京中央銀行本店に復帰した半沢直樹に頭取から大仕事が降ってきた。破綻寸前の航空会社、帝国航空の再建を担当せよというのだ。だが折しも政権が交替。新政権の国土交通大臣は野心にみちた女性閣僚は帝国航空再生タスクフォースを起ち上げ、半沢たちに巨額の債権放棄を要求してきた。
500億円もの借金の棒引きなんてとんでもない! だが相手が大臣ではさすがの半沢も容易に突破口を見いだせない。しかもなぜか銀行上層部も半沢の敵に回る。この一件のウラには何があるのか? かつて半沢と舌戦をくりひろげた「金融庁一の嫌われ者」、オネエ言葉の黒崎駿一の思惑もカラみ、銀行に隠された大きな闇も見え隠れする。
果たして半沢の運命やいかに?
痛快度100%、無敵のエンタメ小説「半沢シリーズ」第4作、待望の文庫化です!

銀翼のイカロス (文春文庫)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ