正垣泰彦

サイゼリヤおいしいから売れるのではない売れているのがおいしい料理だ (日経ビジネス人文庫)

販売店:書籍
販売価格
825
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント7(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
【タイトル】サイゼリヤおいしいから売れるのではない売れているのがおいしい料理だ (日経ビジネス人文庫)
【発売日】2016年08月
【著者/編集】正垣泰彦
【出版社】日本経済新聞出版社
【サイズ】文庫
【ページ数】212p
【ISBNコード】9784532198022

【内容情報】(出版社より)
〇2011年7月に日経BP社から刊行された同名書の増補文庫化。本書はサイゼリヤの創業者会長である正垣泰彦氏の『日経レストラン』誌連載「土壇場の経営学」をベースに書籍化したもの。

〇「安心感を与える値付け」「ヒットを生む2つの大原則」「儲かる店を作る財務」「値下げの限界点を見極める」「多店舗化のポイント」「人材の育て方」「自社の強みをどう磨き抜くか」といった、経営に携わる誰もが直面する課題について、正垣氏がその解決策をズバリ答えている。

〇タイトルの意味は、「自分の店の料理が美味しいと言ってはいけない。なぜなら、自分の店の料理をうまいと思っていたら、売れないのはお客さん、景気が悪いということにしてしまう」ということ。「良いものは売れる」という考え方は昔の天動説と同じであり、もう改善を進められなくなってしまうと自らを戒めている。

この商品のカテゴリ