高嶋哲夫

首都感染 (講談社文庫)

販売店:書籍
販売価格
1,045
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント9(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)となっている本・コミック商品について取り扱いを終了することとなりました。
それに伴いましてdショッピングで取り扱う本・コミックの商品数が少なくなります。

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)の取り扱い停止日
2020年5月29日(金)10:00
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが今後ともdショッピングをよろしくお願いします。

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】首都感染 (講談社文庫)
【発売日】2013年11月
【著者/編集】高嶋哲夫
【出版社】講談社
【サイズ】文庫
【ページ数】584p
【ISBNコード】9784062777049

【内容情報】(出版社より)
二〇××年、中国でサッカー・ワールドカップが開催された。しかし、スタジアムから遠く離れた雲南省で致死率六〇%の強毒性インフルエンザが出現! 中国当局の封じ込めも破綻し、恐怖のウイルスがついに日本へと向かった。検疫が破られ都内にも患者が発生。生き残りを賭け、空前絶後の“東京封鎖”作戦が始まった。


強毒性インフルエンザ・ウイルス出現!
感染者の移動を禁止しなければパンデミックは阻止できない
総理は“東京封鎖”を決断した。

二〇××年、中国でサッカー・ワールドカップが開催された。しかし、スタジアムから遠く離れた雲南省で致死率六〇%の強毒性インフルエンザが出現! 中国当局の封じ込めも破綻し、恐怖のウイルスがついに日本へと向かった。検疫が破られ都内にも患者が発生。生き残りを賭け、空前絶後の“東京封鎖”作戦が始まった。
プロローグ
第一章 対策
第二章 感染
第三章 封鎖
第四章 拡大
エピローグ

首都感染 (講談社文庫)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ