Art Blakey & The Jazz Messengers

ジャスト・クーリン [SACD[SHM仕様]]<限定盤> SACD

販売価格
3,960
(税込)
出荷目安:
当日-翌日出荷
たまるdポイント 36 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

マークは試聴できる楽曲です。
今なら10,000円以上購入で送料無料!
  • 商品情報
  • レビュー

【販売店・発送】 タワーレコード株式会社

商品の情報
発売日:2020/08/07 / ジャンル:JAZZ / フォーマット:SACD / 構成数:1 / 製造国:国内 / レーベル:ユニバーサルミュージック / SKU:4988031389195 / 規格品番:UCGQ-9027

商品の紹介
2019年10月に生誕100周年を迎えたアート・ブレイキー。彼が率いた名門バンド、ジャズ・メッセンジャーズの黄金期の完全未発表スタジオ録音が奇跡の発掘。1959年3月8日にニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオにて、ブルーノート・レコード創設者のアルフレッド・ライオンのプロデュースのもと正式録音され、ディスコグラフィー上にセッションの記載はあったものの、半世紀以上も一度も世に出ていなかった幻の音源。ブレイキー生涯の代表作であり、ハード・バップ屈指の名盤である『モーニン』(1958年10月30日)からわずか4か月後の録音で、テナー・サックスにはバンドの初代メンバーのハンク・モブレーが一時的に復帰。この布陣では本作が唯一の公式スタジオ録音となります。 (C)RS
JMD(2020/06/11)
2019年10月に生誕100周年を迎えたアート・ブレイキー。彼が率いた名門バンド、ジャズ・メッセンジャーズの黄金期の完全未発表スタジオ録音が奇跡の発掘。

1959年3月8日にニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオにて、ブルーノート・レコード創設者のアルフレッド・ライオンのプロデュースのもと正式録音され、ディスコグラフィー上にセッションの記載はあったものの、半世紀以上も一度も世に出ていなかった幻の音源。

ブレイキー生涯の代表作であり、ハード・バップ屈指の名盤である『モーニン』(1958年10月30日)からわずか4か月後の録音で、テナー・サックスにはバンドの初代メンバーのハンク・モブレーが一時的に復帰。この布陣では本作が唯一の公式スタジオ録音となります。

収録曲は、本作の録音から5週間後のバードランドでのライヴ盤『アット・ザ・ジャズ・コーナー・オブ・ザ・ワールド Vol. 1 & 2』(1959年4月15日)に収録された4曲に加えて、完全未発表曲2曲を収録。相性抜群のモーガンとモブレーをフロントラインに据えバンドが一丸となって盛り上がる、モダン・ジャズ黄金期の熱気をダイレクトに伝える全ジャズ・ファン注目の作品です。
発売・販売元 提供資料(2020/06/25)
収録内容
・構成数 | 1

1.SACD

ジャスト・クーリン [SACD[SHM仕様]]<限定盤> SACDのレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング