Camila Cabello

Romance CD

販売店:タワーレコード
販売価格
2,189
(税込)
出荷目安:
当日-翌日出荷
たまるdポイント19(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

マークは試聴できる楽曲です。

  • 商品情報
  • レビュー

【販売店・発送】 タワーレコード株式会社

商品の情報
発売日:2019/12/06 / ジャンル:SOUL/CLUB/RAP / フォーマット:CD / 構成数:1 / 製造国:ヨーロッパ盤 / レーベル:Syco Music/Epic / SKU:194397089929 / 規格品番:19439708992

商品の紹介
世界が恋する情熱の歌姫=カミラ・カベロ 待望の2ndアルバム『ロマンス』
全米1位獲得の大ヒット曲「セニョリータ」も収録!

世界が恋する情熱の歌姫=カミラ・カベロ、待望の2ndアルバム『ロマンス』が12月6日(金)に発売される。全米1位を獲得し、ソロデビュー作としては最多の110カ国のiTunesで1位を獲得した前作『カミラ』から約2年ぶりとなる今作は、彼女の実体験から生まれ、忘れられない楽曲たちへと昇華させた、これまでで最もパーソナルな音楽を表現したアルバムとなっている。今作には、新曲「リヴィング・プルーフ」「ライアー」「シェイムレス」「クライ・フォー・ミー」「イージー」に加え、ショーン・メンデスと4年ぶり2度目となるコラボで100の国と地域のiTunesで1位を獲得した大ヒット曲「セニョリータ」を含む全13曲が収録される。

本人はこのアルバムについて「本当に起こっているのが信じられない。ロマンス。12月6日。恋に落ちる感覚をこのアルバムの音で表現したくて、かなり無理な話だけど、わたしの全てを込めたと言えるわ。このアルバムを作っている時が、これまでで1番人生を経験したと思う。とてもぐちゃぐちゃで、綺麗で、忘れられなくて、時には辛すぎて忘れられたらって思った。辛くなるくらい心を奪われたし、迷い込むことは避けられなかったし、それは全部私のものだった…でも今はみんなのもの。私がこのアルバムという人生経験を愛したのと同じぐらい、みんなもこのアルバムを愛してくれるといいな。」とSNSでファンに向けたメッセージを公開した。世界中が待ち望んだ、カミラ渾身のニュー・アルバム。ファンにとっては一足早いクリスマス・プレゼントとなりそうだ。
発売・販売元 提供資料(2019/11/15)
Is there a name for the opposite of a break-up album? Because thats what Camila Cabellos sophomore effort Romance feels like: a record as bursting with ecstatic emotion and erotic desire as the exuberant delirium of having just fallen in love. Its a palpable vibe she put on display during her blush-inducing performance of the single Senorita with her duet partner (and rumored boyfriend) Shawn Mendes at the 2019 American Music Awards. The performance ended with Cabello and Mendes teasing a kiss, a bold move that left the audience excited for what the rest of Romance would hold. What Cabello does reveal on Romance is an artist continuing to refine her distinctive pop persona as she happens to be deep in the sway of love. Working with a respectable cadre of songwriters and producers including Andrew Watt, Finneas OConnell, Justin Tranter, and others, Cabello digs deeper into her Cuban heritage with songs like the aforementioned Senorita, the horn-accented Liar, and the yearning Used to This, that display her growing sense of maturity, balancing pop, reggae, and R&B flourishes with even more Latin embellishments. If 2018s Camila was about striking out on her own after leaving her former group Fifth Harmony, then Romance is about Cabello defining herself in the pop landscape and setting herself apart from contemporaries like Ariana Grande, Dua Lipa, and Taylor Swift. There is one break-up song on the album in Shouldve Said It, a defiantly steamy anthem in which Cabello reclaims her independence from a former flame against the backdrop of a Santana-esque guitar hook. She strikes an equally swaggering, rock-inflected stance elsewhere, leaning into her throaty, scritch-scratch vocals on Shameless and showcasing her knack for soaring falsetto balladry on Living Proof. Along with catchy hooks, what makes Romance particularly compelling is Cabellos candor and willingness to share her experiences and emotions in striking detail. On Easy she sings, I never like my crooked teeth/You tell me theyre your favorite thing/Anything else?/The stretch marks all around my thighs/Kiss em till I change my mind about everything else. If Romance is an album about Cabello feeling loved and seen by someone else, its just as much about her seeing and understanding herself as an artist. ~ Matt Collar
---
収録内容
・構成数 | 1

・合計収録時間 | 00:43:50

1.CD

Romance CDのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ