Pink Floyd

The Later Years 1987 - 2019 (BOX SET) [5CD+6Blu-ray Disc+5DVD+7inch×2]<完全生産限定盤> CD

販売店:タワーレコード
  • 予約商品
  • NEW
販売価格
54,879
(税込)
出荷目安:
発売日以降に出荷
たまるdポイント498(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

マークは試聴できる楽曲です。
エントリー後購入で、全品ポイント10倍!期間限定・10月31日まで

  • 商品情報

【販売店・発送】 タワーレコード株式会社

商品の情報
発売日:2019/11/29 / ジャンル:ROCK/POP / フォーマット:CD / 構成数:18 / 製造国:アメリカ盤 / レーベル:Legacy Recordings / SKU:190759611128 / 規格品番:19075961112

商品の紹介
『ピンク・フロイド ザ・レイター・イヤーズ』の最も入手困難な素材のうち2つが、サン・マルコ広場前の運河に浮かぶステージ上で行われた1989年のベネチア公演と、1990年にネブワースで行われたシルバー・クレフ・アワード受賞者コンサートである。どちらのコンサートも未発表映像であり、このたびDVDとブルーレイの両方により入手可能となった(145分間)。極めて重要なネブワース公演ではピンク・フロイドがスター総出(ポール・マッカートニー、ダイアー・ストレイツ、ジェネシス、フィル・コリンズ、エリック・クラプトン、ティアーズ・フォー・フィアーズ等)の出演者リストのトップを飾り、ノードフ・ロビンスのチャリティに協力するものだった。収益はBRITスクール(訳注:公立のパフォーミング・アート学校)の創立に充てられている。デヴィッド・ギルモアとアンディ・ジャクソンはこの象徴的なコンサートの音声をリミックス。本作には同日演奏された7曲すべて(サックス奏者のキャンディ・ダルファー、「虚空のスキャット」のオリジナル・ヴォーカリスト、クレア・トーリー、キーボード奏者のマイケル・ケイメン、サム・ブラウンとその母親のヴィッキーがヴォーカルでゲスト参加)が史上初のCD化として収録されている。
1994年のアルバム『対(TSUI)』は1,200万枚以上を売り上げ、イギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドで初登場1位となった。同作は全米チャートで4週連続1位を保ち、その他6ヶ国でも1位を獲得している。リリース後のツアーはライヴ盤『P.U.L.S.E.』のリリース用に撮影・録音された。今回のリリースでは『P.U.L.S.E.』のライヴ・コンサート映像を完全収録。画期的なアールズ・コートのギグからオリジナル版のマスターから再編集とアップグレードを施し、史上初ブルーレイでの入手が可能になる。また今回初めて公開されるのが、彼らが「壁が崩壊した日」と「ロスト・フォー・ワーズ」を演奏している、1994年10月20日のリハーサル映像。
ピンク・フロイドは2014年、『対(TSUI)』のセッション中に録音された音源をもとに、大半がインストゥルメンタルやアンビエントな楽曲からなる『永遠(TOWA)』をリリースした。デヴィッド・ギルモア、ニック・メイスン、リチャード・ライトをフィーチャーした追加音源は2013年と2014年に録音されており、うち1曲「ラウダー・ザン・ワーズ~終曲」には(『対(TSUI)』の主な作詞者だった)作家・小説家のポリー・サムソンが歌詞を手がけている。『永遠(TOWA)』は英アマゾン史上最多の予約枚数を記録し、数ヶ国で初登場1位となった。アナログ盤は1997年以来最も速く売れたイギリスのアナログ盤となった。今回は「吹けよ風、呼べよ嵐」「スピーク・トゥ・ミー」「タイム」「走り回って」のアニメなどピンク・フロイドの作品を手がけたことで知られるイアン・イームズによる、特別に委託された52分間の『永遠(TOWA)』の映像の完全版を史上初収録。(3/4)
発売・販売元 提供資料(2019/08/30)
2019年11月29日、ピンク・フロイド・レコーズが『ピンク・フロイド ザ・レイター・イヤーズ』をリリースする。16枚組のセット(CD5枚、ブルーレイ6枚、DVD5枚)はデヴィッド・ギルモア、ニック・メイスン、リチャード・ライトが1987年以降に作った音源を網羅。この間『鬱』(A Momentary Lapse Of Reason)、『対(TSUI)』(The Division Bell)、『永遠(TOWA)』(The Endless River)のスタジオ・アルバム3作と、『光~PERFECT LIVE!』(Delicate Sound Of Thunder)、『P.U.L.S.E.』(Pulse)のライヴ・アルバム2作が生まれ、売り上げは全世界で4,000万枚以上となった。デヴィッド・ギルモアとアンディ・ジャクソンがさらなるプロダクションを施し、入手困難な1989年のベネチア公演と1990年のネブワース公演を含む13時間分以上もの未発表音源・映像を含む『ピンク・フロイド ザ・レイター・イヤーズ』はすべてのファンのマスト・アイテムである。
マルチメディアの豪華ボックス・セット『ピンク・フロイド ザ・レイター・イヤーズ』は1987年から現在までのピンク・フロイドの軌跡に俯瞰的な視点を与えており、ピンク・フロイドが世界有数のビッグ・アーティストとしての地位を確立したアルバム『鬱』に始まる。
このたび初めて5.1chにて発売される同作は、デヴィッド・ギルモアとアンディ・ジャクソンによる2019リミックスとアップデートが施されている。『ザ・レイター・イヤーズ』のリリース・プロジェクトは、アルバム『鬱』に対する概観をフレッシュなものにする機会を与えてくれる。リチャード・ライトのキーボードを紐解いたり、ニック・メイスンの新しいドラム・トラックを録音したりすることによって、デヴィッド・ギルモアとボブ・エズリンのプロデューサー陣はピンク・フロイドのメンバー3人のクリエイティヴなバランスを蘇らせた。
1987年から1988年を通じて行われたこのバンドのライヴ・ショーは、当時史上最高の総売り上げを博すコンサート・ツアーとなり、高い評価を受けグラミー賞にもノミネートされた『光~PERFECT LIVE!』を生み出した。ニューヨーク州のナッソー・コロシアム(Nassau Coliseum)で収録された一連のコンサートは、絶好調の状態にあるこのバンドの姿を見せてくれる。コンサートはオーブリー・"ポー"・パウエルとベニー・トリケットによりオリジナルの35ミリネガ・フィルムから全面的に再編集とアップデートが施され、サウンドは5.1chにリミックスされた。またコンサートの映像作品がリリースされた当初には収録されなかった「末梢神経の凍結」「ようこそマシーンへ」も収録される。このコンサートは今回初めて、5.1chのブルーレイとDVDにて入手可能になる。(2/4)
発売・販売元 提供資料(2019/08/30)
壮大なる光と音の大スペクタクル音絵巻。前代未聞の超レア音源・映像の集大成、豪華ボックス・セット第二弾。
ピンク・フロイドとしての"最後のパフォーマンス"、"2019最新リミックス"、未発表音源6時間以上、未発表映像7時間以上収録した16枚組、1987年から現在までのピンク・フロイドのすべてを詰め込んだ究極のアーカイブ・ボックス!

1987年以降の音源を集めた、究極の16枚組コレクション(CD×5、Blu-Ray×6、DVD×5)+7インチアナログ・シングル×2を収録
デヴィッド・ギルモアとアンディ・ジャクソンによる『鬱』のアップデートと最新2019リミックス

『鬱』『対(TSUI)』『永遠(TOWA)』からの未発表音源6時間分以上、未発表映像7時間分以上

989年のベネチア公演および1990年のネブワース公演フル録音CD化&リマスターされた未発表映像を初収録

『P.U.L.S.E.』リハーサル映像(新たに発見されたもの)および『永遠(TOWA)』のイアン・イームズによる映像をフルで収録

スペクタクル・ショー『光~PERFECT LIVE!』と、1994年の『対(TSUI)』ツアーを収録した『驚異/ P.U.L.S.E.』が遂にHD化、初ブルーレイで登場。

2007年に行われたシド・バレットのトリビュート公演(デヴィッド・ギルモア、ニック・メイスン、リチャード・ライトが揃ったピンク・フロイド"最後のライヴ・パフォーマンス")の映像をブルーレイ、DVDにて初リリース

新しい 5.1ch ミックス、初のブルーレイ・リリース、ユニークな7インチシングルを同梱

ツアー・プログラムのレプリカ、歌詞本、60ページの写真集を同梱(1/4)
発売・販売元 提供資料(2019/08/30)
『ピンク・フロイド ザ・レイター・イヤーズ』の最も入手困難な素材のうち2つが、サン・マルコ広場前の運河に浮かぶステージ上で行われた1989年のベネチア公演と、1990年にネブワースで行われたシルバー・クレフ・アワード受賞者コンサートである。どちらのコンサートも未発表映像であり、このたびDVDとブルーレイの両方により入手可能となった(145分間)。極めて重要なネブワース公演ではピンク・フロイドがスター総出(ポール・マッカートニー、ダイアー・ストレイツ、ジェネシス、フィル・コリンズ、エリック・クラプトン、ティアーズ・フォー・フィアーズ等)の出演者リストのトップを飾り、ノードフ・ロビンスのチャリティに協力するものだった。収益はBRITスクール(訳注:公立のパフォーミング・アート学校)の創立に充てられている。デヴィッド・ギルモアとアンディ・ジャクソンはこの象徴的なコンサートの音声をリミックス。本作には同日演奏された7曲すべて(サックス奏者のキャンディ・ダルファー、「虚空のスキャット」のオリジナル・ヴォーカリスト、クレア・トーリー、キーボード奏者のマイケル・ケイメン、サム・ブラウンとその母親のヴィッキーがヴォーカルでゲスト参加)が史上初のCD化として収録されている。
1994年のアルバム『対(TSUI)』は1,200万枚以上を売り上げ、イギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドで初登場1位となった。同作は全米チャートで4週連続1位を保ち、その他6ヶ国でも1位を獲得している。リリース後のツアーはライヴ盤『P.U.L.S.E.』のリリース用に撮影・録音された。今回のリリースでは『P.U.L.S.E.』のライヴ・コンサート映像を完全収録。画期的なアールズ・コートのギグからオリジナル版のマスターから再編集とアップグレードを施し、史上初ブルーレイでの入手が可能になる。また今回初めて公開されるのが、彼らが「壁が崩壊した日」と「ロスト・フォー・ワーズ」を演奏している、1994年10月20日のリハーサル映像。
ピンク・フロイドは2014年、『対(TSUI)』のセッション中に録音された音源をもとに、大半がインストゥルメンタルやアンビエントな楽曲からなる『永遠(TOWA)』をリリースした。デヴィッド・ギルモア、ニック・メイスン、リチャード・ライトをフィーチャーした追加音源は2013年と2014年に録音されており、うち1曲「ラウダー・ザン・ワーズ~終曲」には(『対(TSUI)』の主な作詞者だった)作家・小説家のポリー・サムソンが歌詞を手がけている。『永遠(TOWA)』は英アマゾン史上最多の予約枚数を記録し、数ヶ国で初登場1位となった。アナログ盤は1997年以来最も速く売れたイギリスのアナログ盤となった。今回は「吹けよ風、呼べよ嵐」「スピーク・トゥ・ミー」「タイム」「走り回って」のアニメなどピンク・フロイドの作品を手がけたことで知られるイアン・イームズによる、特別に委託された52分間の『永遠(TOWA)』の映像の完全版を史上初収録。(4/4)
発売・販売元 提供資料(2019/08/30)
収録内容
・構成数 | 18

この商品のカテゴリ