Stone Temple Pilots

Purple: Deluxe Edition CD

販売店:タワーレコード
  • NEW
販売価格
3,179
(税込)
出荷目安:
当日-翌日出荷
たまるdポイント28(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

マークは試聴できる楽曲です。
エントリー後購入で、全品ポイント10倍!期間限定・10月31日まで

  • 商品情報

【販売店・発送】 タワーレコード株式会社

商品の情報
発売日:2019/10/18 / ジャンル:ROCK/POP / フォーマット:CD / 構成数:2 / 製造国:ヨーロッパ盤 / レーベル:Rhino / SKU:603497851546 / 規格品番:0349785154

商品の紹介
Rolling Stone (7/94, p.106) - 3 Stars - Good - "...[Stone Temple Pilots] play arena rock in the tradition of long hair and pot smoke. There is nothing grungy or alternative about STP's palatable suburban riffs..." Spin (7/94, p.68) - "...Stone Temple Pilot's clumsiness is itself a sign of life, a sign that there's still more weird energy in heaven and Earth than is dreamt of in Punk Rock 101..." NME (Magazine) (6/11/94, p.34) - 3 - Average - "...Stone Temple Pilots throw every influence from Traffic to Hawkwind in the pot and finally come up with something good..."
Rovi
90年代初頭に全世界規模で大きなムーヴメントを巻き起こしていたグランジ/オルタナティヴ・シーン。その流れをくみながらも、よりハード・ロック然としたサウンドと稀有のフロントマンが持つ圧倒的カリスマ性で、一躍世界にその名を知らしめることとなったバンドが、このストーン・テンプル・パイロッツだ。一部からはグランジ・シーンから出てきたフォロワー的なバンドとして位置づけられていた彼らだが、そのハードなサウンドとうねりのあるリズム、そしてダークな攻撃性と繊細な表現力を持ち合わせたそのサウンドは唯一無二のものとして世界中に鳴り響き、その際立った特異性とともに、世界的なロック・バンドとして、後に続くのポスト・グランジ・シーン、さらにはロック・シーンまで非常に大きな存在感を放つ、ロック史における重要なバンドだ。

1992年のデビュー作『CORE』で一躍シーンの中心に躍り出た彼ら。全米3位を記録し、シングル「Plush」ではグラミー賞を受賞するなど、デビュー作にしてとてつもない成功を収めた彼らが、その喧噪に浮き足立つことなくしっかりと地に足を付け、自らのスタイルをサウンドに封じ込めるべく次作のレコーディングを開始、1994年に発表したのが、このセカンド・アルバム『PURPLE』だ。大ヒットを記録したデビュー作に続く作品として世界から大きな注目を集めていたのだが、この作品は見事全米1位を記録、その後3週にわたって1位の座をキープし、600万枚ものセールスを記録、有無を言わせぬ圧倒的な説得力を持って、彼らが世界的なロック・バンドであることを見事に実証したアルバムなのだ。

スコット・ウェイランド、ディーン・ディレオ、ロバート・ディレオ、そしてエリック・クレッツの4人からなるストーン・テンプル・パイロッツが、名手ブレンダン・オブライエンをプロデューサーに迎え発表したこの名作『PURPLE』が、発売から25周年という記念すべき年を迎え、ここに25周年アニヴァーサリー・エディションとしてリリースされることが決定した! 今回発売となるのは、3枚のCDとアナログ盤をカップリングしたスーパー・デラックス・エディション、2枚組CDのデラックス・エディション、そして最新リマスター音源を収録したオリジナル・アルバム(1CD)の3形態での発売。2017年に発表された記念すべきデビュー作『CORE』の25周年記念作品と同様のラインナップとなっている。(1/2)
発売・販売元 提供資料(2019/07/12)
★★PURPLE: DELUXE EDITION★★
最新リマスター音源を使用したオリジナル・アルバムを収録したディスクに加え、数々の未発表音源やライヴ音源を収録したボーナス・ディスクをカップリングした2枚組CD。

DISC 1 - PURPLE (2019 REMASTER): 1994年発表のセカンド・アルバム『PURPLE』の最新リマスター音源を収録。全米モダン・ロック・チャート1位を記録し、数ある彼らの楽曲の中でも非常に人気の高い「Vasoline」や「Interstate Love Song」などを収録。

DISC 2 - EARLY VERSIONS, DEMOS & ACOUSTIC: このディスクに収録されている多くの楽曲は、正式音源としてはほぼ初出となる、貴重な音源ばかり。「Unglued」や「Army Ants」といった楽曲のデモ音源や、「Meat Plow」や「Interstate Love Song」の初期ヴァージョン、そして「Big Empty」のアコースティック・ヴァージョンなど、この名盤が出来上がるまでの工程を垣間見せてくれるような貴重な音源が収録されている。また、94年に米のラジオ局KROQが企画したアコースティック・クリスマス・ショウ出演時のアコースティック・ライヴ音源を収録している他、ビーチ・ボーイズが65年にリリースした「She Knows Me Too Well」のカヴァーという、未発表音源という驚きの楽曲も収録されている。(2/2)
発売・販売元 提供資料(2019/07/12)
Stone Temple Pilots had hits with Core, but they got no respect. They suffered a barrage of savage criticism and it must have hurt, since their second effort seems a conscious effort to distinguish themselves as a band not indebted to grunge. That didn't get them anywhere, as they were attacked as viciously as before, but Purple is nevertheless a quantum leap over their debut, showcasing a band hitting its stride. They still aren't much for consistency, and there's more than a fair share of filler over this album's "12 Gracious Melodies." Still, this filler isn't cut-rate grunge, as it was on the debut; it has its own character, heavily melodic and slightly psychedelic. That's a fair assessment of the hits, as well, but there's a difference there -- namely, expert song and studiocraft. Yes, they were considerably more mainstream than their peers, but time has proven that that's their primary charm, since they were unafraid to temper their grunge with big arena hooks and swirling melodies. It works particularly well on the tight, concise "Vasoline" and the acoustic-based "Pretty Penny," but it really shines on the record's two masterpieces, "Big Empty" and "Interstate Love Song." "Big Empty" is ominous and foreboding, yet remains anthemic, a perfect encapsulation of mainstream alienation that is surpassed only by "Interstate Love Song," a concise epic as alluring as the open highway. These two songs are so good (really, mainstream hard rock didn't get better than these two cuts) that the unevenness of the rest of the record is all the more frustrating, but the filler here is better than before -- and those singles are proof positive that STP was the best straight-ahead rock singles outfit of their time. ~ Stephen Thomas Erlewine
---
収録内容
・構成数 | 2

・合計収録時間 | 01:33:02

1.CD

2.CD

この商品のカテゴリ