ダヴィド・オイストラフ

J.S.バッハ: ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 全曲<タワーレコード限定> CD

販売店:タワーレコード
販売価格
1,885
(税込)
出荷目安:
当日-翌日出荷
たまるdポイント17(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

マークは試聴できる楽曲です。
今なら10,000円以上購入で送料無料!

  • 商品情報
  • レビュー

【販売店・発送】 タワーレコード株式会社

商品の情報
発売日:2014/06/04 / ジャンル:CLASSICAL / フォーマット:CD / 構成数:2 / 製造国:国内 / レーベル:TOWER RECORDS UNIVERSAL VINTAGE COLLECTION +plus / SKU:4988005831712 / 規格品番:PROC-1457

商品の紹介
※世界初CD化
※オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット内に別ジャケットも掲載)
※オリジナル・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(24bit、192kHz)音源をCDマスターに使用
※解説: 家里和夫氏、遠藤勝彦氏

DISC1 トラック10で一部ヴァイオリンの定位が変わる箇所がございます。こちらはオリジナルのマスターのまま復刻しております(前回LP発売時も同様)のでご了解ください。
D.オイストラフ唯一のバッハ/ヴァイオリン・ソナタ全曲録音。ステレオ初期の名盤を復刻。

20世紀を代表するヴァイオリニストの一人、ダヴィッド・オイストラフ(1908~1974)は旧ソ連の至宝として、東側だけでなく西側にも演奏旅行を行い、行く先々でレコード録音やラジオ放送を行ったため、膨大な数の音源を残しました。ただ、バッハのヴァイオリン作品の録音は極めて少なく、無伴奏ソナタは1曲のみ、ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集も、全曲録音はこのピシュナーとのドイツ・グラモフォン盤が1種類あるだけです。この全曲は旧東ドイツにあったドレスデンで1961年、1963年、1966年に2曲ずつ録音されて完成しました。このヴァイオリン・ソナタ集がもつ美しいメロディの描き方、スケールの大きな包容力において、オイストラフ以上の演奏は今なお見いだせないほどです。LP時代にたいへん人気があり、何度も再発売されたレコードですが、意外なことに今回が世界初CD化となります。共演のハンス・ピシュナー(1914~)はチェンバロ奏者として活躍する傍ら、旧東ドイツのベルリン放送局音楽局長、文化省音楽部長、ベルリン国立歌劇場のインテンダントを歴任し、東西統一後もドイツ音楽界の重鎮として尊敬を集めています。このCDはオイストラフの没後40年記念盤であるとともに、ピシュナーの100歳記念盤でもあります。
タワーレコード(2014/05/08)
収録内容
・構成数 | 2

・収録曲 | 【曲目】
ヨハン・セバスティアン・バッハ: ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 全曲
<CD1>
1. 第1番 ロ短調 BWV1014
2. 第2番 イ長調 BWV1015
3. 第3番 ホ長調 BWV1016

<CD2>
4. 第4番 ハ短調 BWV1017
5. 第5番 へ短調 BWV1018
6. 第6番 ト長調 BWV1019

【演奏】
ダヴィッド・オイストラフ(ヴァイオリン)
ハンス・ピシュナー(チェンバロ)

【録音】
1961年10月(5, 6)、1963年(2, 3)、1966年8月(1, 4)
ドレスデン、ルカ教会(ステレオ録音)

【原盤】
Deutsche Grammophon

J.S.バッハ: ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 全曲<タワーレコード限定> CDのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ