オロ DVD

[在庫なし]

販売価格
4,180
(税込)
出荷目安:
当日-翌日出荷
たまるdポイント 38 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

マークは試聴できる楽曲です。
今なら10,000円以上購入で送料無料!
  • 商品情報
  • レビュー

【販売店・発送】 タワーレコード株式会社

商品の情報
発売日:2013/02/23 / ジャンル:映画/TVドラマ / フォーマット:DVD / 構成数:1 / 製造国:国内 / レーベル:紀伊國屋書店 / SKU:4523215084178 / 規格品番:KKDS-713

スペック
カラー/本編 108分+特典 42分/チベット語・日本語/ステレオ5.1ch/片面2層/日本語字幕・英語字幕/16:9 ビスタサイズ/ドルビーデジタル

特典
封入特典

パンフレット
■オロの手紙
■岩佐寿弥監督の手紙
■在日チベット人の言葉
■公開記念シンポジウム「オロが描き出す世界」
■作品解説 石濱裕美子(チベット学者・早稲田大学教授)

商品の紹介
第7回(2012年)UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)難民映画祭正式招待作品
「なぜ母はぼくを異国へ旅立たせたのだろうか」異国の地インドで自分の生きる道を探し求めるチベットの少年のオロ。映画の最後でオロは「それでも、ぼくは歩いていく」と決意します。現在のチベットをめぐる状況は、どんな時代、どんな民族と比較しても格別に悲しい。しかし、悲しみを乗りこえてオロがたどりつく決意は、21世紀という多難な時代を生きる「地球上のすべての少年」に共通するものです。チベットの少年と日本の老監督が紡ぎ出すこの物語は、暗闇に立つ一本のろうそくのように、私たちに生きる希望を灯すでしょう。

見終わるともう一度はじめから見たくなる、そんな魅力があるのびやかな美しい映画です。オロの涙、オロの笑顔、オロの言葉が、どんな大問題も個人にとっては日常として現れる、だからこそそこには苦しみと同時に喜びも希望もあるのだと教えてくれます。
谷川俊太郎(詩人)
発売・販売元 提供資料(2012/12/07)
作品の情報
・制作国 | 日本
・制作年 | 2012年
・公開年 | 2012年

収録内容
・構成数 | 1

・合計収録時間 | 02:30:00

1.DVD

オロ DVDのレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング