除湿機 シャープ 冷風・衣類乾燥除湿機(木造11畳/コンクリート造23畳まで アイスホワイト) SHARP「高濃度プラズマクラスター7000」搭載 コンプレッサー方式 CM-J100-W 【返品種別A】

販売店:Joshin
販売価格
27,280
(税込)
送料無料
出荷目安:
最短24時間以内出荷(通常)
たまるdポイント248(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【販売店・発送】Joshinネットショッピング dショッピング店 (上新電機株式会社)

【重要】お買い物前に必ずこちらをお読み下さい(外部リンク) 
□「返品種別」について詳しくはこちら(外部リンク)

2019年03月 発売
□メーカーページへ(外部リンク)
メーカー保証期間 1年


【コンプレッサー方式除湿機について】

  • お部屋の温度を下げることはできません。
     (運転時の放熱により温度上昇がございます。)


  • 除湿方式の特徴についてはページ下部の【☆タイプ別 除湿器の選び方☆】をご覧ください。




    冷風/衣類乾燥/除湿/消臭の1台4役

    室温差約-10℃の冷風
    室温と比べて約-10℃の除湿された快適な風を送ります。(吹出口での温度、使用条件により変動します。)

    「衣類乾燥」部屋干しのイヤな臭いを抑えて乾燥
    プラズマクラスターで部屋干し衣類の生乾き臭を消臭しながら、衣類を乾燥します。

    お部屋をカラリと除湿
    お部屋を除湿しながら、プラズマクラスターが付着カビ菌の増殖を抑制します。

    衣類やお部屋に付いた臭いも爽やかに
    洗いにくいジャケットや制服に付いた汗臭を消臭し、お部屋のカーテンやクッションなどに付いたタバコの付着臭を分解・除去します。

    1台4役を叶える可変スイングルーバー
    [上下][上向き][広角]など多彩に可変するルーバーが、風の勢いをコントロール。
    シーンに応じた最適な風を届けます。

    使いやすさにこだわった充実機能
    ・凹凸が少なくお手入れしやすい[ハンドル付きタンク]
    ・大きなホコリを入り口でブロックする[ホコリブロックプレフィルター]
    ・移動もラクラク、[4輪キャスター]
    ・本体の内部に残った水分を乾燥

    24時間連続排水に対応
    本体にホースをつなげば、連続排水が可能に。
    排水タンクに溜まった水を捨てに行く手間が省けたり、外出中などの長時間運転にも応えます。


    ■ 仕 様 ■
    • 除湿適用床面積の目安(50/60Hz)…
       ・[  木造和室  ]:11~13畳(19m2~21m2)
       ・[コンクリート洋室]:23~25畳(38m2~42m2)
    • 除湿方式:コンプレッサー式
    • 除湿能力:(50Hz)9L/日・(60Hz)10L/日
    • 消費電力(50/60Hz)…
       ・衣類乾燥:250/290W
       ・除湿:245/290W
       ・冷風:245/290W
       ・衣類消臭:34/43W
    • 運転音…
       ・衣類乾燥:[強]51/54、[弱]40/40 dB
       ・除湿:[強]49/50、[弱]40/40 dB
       ・冷風:[強]49/50、[弱]40/40 dB
       ・衣類消臭:[強]51/54、[弱]37/37 dB
    • 1時間あたりの電気代目安(約)…
       ・衣類乾燥:6.8/7.8円
       ・除湿:6.6/7.8円
       ・冷風:6.6/7.8円
       ・衣類消臭:0.92/1.2円
    • 本体寸法(約):幅315×奥行235×高さ575mm
    • 質量(約):12.5kg
    • 排水タンク容量:約2.5Lで自動停止
    • 冷風機能:有
    • 温風機能:無
    • 切タイマー:2・4・6時間
    • 電源コード長さ:2.2m
    • 色:アイスホワイト(-W)
    • 交換フィルター:フィルターは部品扱いです。

    ☆タイプ別 除湿器の選び方☆
    除湿機の除湿方式は大きく分けて3種類ありますが、共通の特徴として、基本的には室温を下げる能力は無いということ。むしろ運転時の放熱により、どうしても温度を上昇させてしまいます。除湿方式によって室温変化にも差がありますので、除湿機選びのポイントとなるでしょう。

    ◆コンプレッサー方式
    空気を冷やすことにより水分を取り除く方式
    ◇長所◇
    ・特に室温の上昇する夏場(25℃以上)に強い
    ・パワフル、除湿量が多い
    ・消費電力が小さい(ランニングコストが安い)
    ◇短所◇
    ・本体がやや重い。
    ・運転時の放熱により室温は約1~2℃上昇
    ◆デシカント方式
    ゼオライト(乾燥剤)で水分を取り除く方式
    ◇長所◇
    ・冬場低温時、結露などにも強く、年間を通して使える
    ・運転音静か、軽量コンパクト
    ◇短所◇
    ・ヒーター方式のため消費電力が大きい
    ・発熱量が多いので部屋の温度上昇が大きめ
     (約3~8℃上昇)
    ◆ハイブリッド方式
    コンプレッサー方式とデシカント方式の機能を良いとこ取りしたタイプ。
    ◇長所◇
    ・夏場はコンプレッサー方式、冬場はデシカント方式で、一年中変わらない除湿能力を発揮。
    ◇短所◇
    ・室温上昇は1~8℃ほど
    夏場、特に梅雨の時期の除湿メインではコンプレッサー方式、冬場低温時・結露などの除湿メインではデシカント方式、年間を通じて除湿を考えている方にはハイブリッド式がオススメです。

    除湿機 シャープ 冷風・衣類乾燥除湿機(木造11畳/コンクリート造23畳まで アイスホワイト) SHARP「高濃度プラズマクラスター7000」搭載 コンプレッサー方式 CM-J100-W 【返品種別A】のレビュー

    この商品のレビュー一覧をみる

    この商品のカテゴリ