シマノ 18 バンタム MGL PG 右ハンドル SHIMANO BANTAM MGL 038555 【返品種別A】

販売価格
30,030
(税込)
送料無料
出荷目安:
お取り寄せ
たまるdポイント(通常) 273

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【販売店・発送】Joshinネットショッピング dショッピング店 (上新電機株式会社)

【重要】お買い物前に必ずこちらをお読み下さい(外部リンク)
□「返品種別」について詳しくはこちら(外部リンク)


□メーカーページへ(外部リンク)




アルミ一体成型「コアソリッドボディ」搭載。
ロープロファイルで圧倒的な高剛性を実現。
歴史的名機「バンタム100」の登場から40年の時を経て、現代に甦った新生バンタム。
レベルワインドプロテクターとサイドプレート、メインフレームを一体成型したコアソリッドボディの採用により、パーミング時のガタツキを追放。
従来のロープロベイトとは一線を画する高い剛性を実現しました。
スプールを支持するダイアルケースをアルミ鍛造化し、ボディサイドから露出させる独自の構造は、コンパクト化を図るとともに、パーミングした手のひらへダイレクトに振動を伝達。高感度化にも貢献しています。金属加工技術の先端を行くシマノが最新技術を駆使して作り込み、剛性の高いアルミ素材の長所を見直した現代のバンタム。受け継がれた技術者の魂が、ベイトリールの歴史に新たな一歩を刻みます。

ロープロファイル&コンパクトでありながら、この剛性感。
パーミングしやすいロープロファイルボディで、アルミマシンカットの円形リール並みの剛性感を実現すること。
ごくごくかい摘んでいえば、新しいバンタムとはそういうリールだ。
しかし、それを実際に形にするには、乗り越えなければならない壁がある。
その壁を乗り越えるための技術のひとつが、「コアソリッドボディ」だ。


高剛性、高感度メタルソリッド。「コアソリッドボディ」
金属の“塊”でしか得ることのできない、この信頼感。
ロープロファイル型のベイトキャスティングリールは、
カルカッタシリーズに代表される円形リールに比べてパーミングはしやすいが、剛性面では不利な面がある。
メインフレームをアルミ鍛造素材から削り出しているカルカッタシリーズに対し、
一般的なロープロファイルボディは鋳造で作られたメインフレームにいくつかのパーツを組み合わせることでそのボディが構成されている。
しかし、このパーツ点数の多さが、実用上十分な強度を持っていても、わずかにたわむ感覚が生じる要因になっている。
そこで、バンタムの開発陣は、カルカッタと同じアルミ素材を利用した点数の少ないボディ構成を発案。
そのコンセプトの核となるのが、メインフレームとレベルワインドプロテクター、
片側のサイドプレートを一体成型したコアソリッドボディだ。
カルカッタがアルミの削り出しで成型できるのは、円形というシンプルな形状だから。
形の複雑なロープロファイルリールのメインフレームを、一体形状で加工するには様々な制約があった。
通常のロープロファイルリールがレベルワインドプロテクターを別体にしているのは、鋳物では一体になった状態で型から抜くことができないため。
しかし、バンタムMGLでは、鋳造後に切削加工することでこの問題を克服。製作工程はかなり増えるが、フレーム剛性を大きく高めることに成功した。
さらに、片側のサイドプレートを排し、アルミ削り出しのダイアルケースをその代わりとすることで、パーツをもう一点削減。
この構造はカルカッタシリーズと類似したもので、さらなる高剛性化とコンパクト化に大きく貢献している。
また、スプールを支持するダイアルケースに直に手が触れるため、巻き感度の向上という効果も同時にもたらしている。




よりパーミングしやすいコンパクトなボディと、部品点数削減による高剛性化を実現するため、ハンドルと反対側のサイドプレートも一体化。
軸受の役割も持つダイアルケースに直接手が触れるため、感度の向上にも一役買っている。


ニュー マグナムライトスプール
従来、技術的に難しいとされてきたスプール側面への穴開けに成功。
ベイトリールのキャスティング性能を左右するスプールの慣性モーメントを減少させることで、大幅な飛距離アップを実現しました。
バンタムMGLには新設計の150番深溝スプールを搭載。
16lb-100mの余裕あるラインキャパシティがストロングなフィッシングスタイルをサポートします。


ニュー SVS∞(インフィニティ)
NEW SVS∞(インフィニティ)は遠心力ブレーキでありながら、
外部ダイアルの調整のみでほとんどのシチュエーションに対応できるブレーキ調整幅を実現。
ブレーキシュー4個をオンにしておけば、内部の調整は基本的に必要ありません。
(より細かなセッティングが必要なときには、内部ブレーキシューでの微調整が可能。出荷時のブレーキシューは4個オンの状態です。)


マイクロモジュールギア
超小型精密ギアの採用により、かつてない“シルキー”な巻きごこちを実現しました。
従来ギアとの振動比較においても振動レベルは半分以下(シマノ社比)。
また、かみ合う歯数が増えたことにより従来ギアを凌ぐ強度も確保。
精巧なボディハウジング、バンタムMGLの高剛性コアソリッドボディが、その特長をさらに効果的に引き出します。



■ 仕 様 ■

  • ギア比:5.5
  • 最大ドラグ力:5.0kg
  • 自重:215g
  • スプール寸法:径34mm、幅22mm
  • ナイロン糸巻量(lb-m):12-130、14-110、16-100
  • 最大巻上長(ハンドル1回転):59cm
  • ハンドル長:42mm
  • ベアリング数(BB/ローラー):8/1

シマノ 18 バンタム MGL PG 右ハンドル SHIMANO BANTAM MGL 038555 【返品種別A】のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

売れ筋ランキング