アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機(木造6畳/コンクリート造13畳まで ホワイト) IRIS OHYAMA デシカント方式 KIJDC-L50 【返品種別A】

販売価格
19,100
(税込)
送料無料
出荷目安:
○2日前後で出荷(通常)/補足(目安):2日~3日で出荷
たまるdポイント 173 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【販売店・発送】Joshinネットショッピング dショッピング店 (上新電機株式会社)

【重要】お買い物前に必ずこちらをお読み下さい(外部リンク)
□「返品種別」について詳しくはこちら(外部リンク)

2020年10月 発売
□メーカーページへ(外部リンク)
メーカー保証期間 1年



【デシカント方式除湿機について】

  • お部屋の温度を下げることはできません。
     (運転時の放熱により温度上昇がございます。)


  • 除湿方式の特徴についてはページ下部の【☆タイプ別 除湿器の選び方☆】をご覧ください。
    ◆強力乾燥風+除湿でスピード乾燥
    サーキュレーターを除湿機に搭載したことで、部屋干しの湿気を効率的に除湿。
    自然乾燥に比べて約1/6の「95分乾燥」が実現しました。
    部屋干しの乾燥時間が大幅短縮! いや~なニオイ対策にも! 

    ※日本電機工業会自主基準 (JEMA-HD090:2017)に基づき試験を実施。実使用時の衣類乾燥時間は使用環境、衣類の種類・量・干し方により異なります。

    ◆ワイド送風で広範囲をムラなく乾燥! 
    振り幅約3.4mの首振り機能を搭載。広範囲に強力な乾燥風が送れるので、洗濯物が多い時にも乾きムラを抑えます。
    また3段階で首振りの範囲を変えられます。

    ◆夜間の部屋干しも安心して使える、静音設計29dB
    静音設計なので、夜の部屋干しにも安心してご使用いただけます。また2・4・8時間のタイマー付きなので、電源の消し忘れ防止にもなります。
    ※サーキュレーター:弱、除湿機:弱 (60Hzの場合。本体前方1mで測定。)

    ◆湿気・カビ対策として
    サーキュレーター・除湿機それぞれ単独でも使えるので、除湿機単独で使えば、浴室や押入れの除湿として活躍。湿気・カビ対策にもなります。

    ◆お部屋の送風・換気として
    サーキュレーター単独で運転すれば、お部屋間の送風や換気など、一年中お使いいただけます。部屋の空気を循環させることで、冷暖房効率が上がり、節電に繋がります。

    ◆ランプで湿度を実感
    温度と湿度を測定して、空気中に含まれる水分量の目安をランプの色でお知らせ。
    洗濯物やお部屋が乾燥しているかどうかが一目で分かります。

    ◆おまかせ運転モード搭載
    部屋の湿度が55%より高い場合は除湿を行い、低い場合は自動的に送風に切り替え。
    湿度60%を超えると繁殖しやすくなるカビの繁殖を抑えます。

    ◆水がこぼれにくいタンク
    水タンクは蓋の端だけが開くため水がこぼれにくく、排水もラクに行えます。

    ■ 仕 様 ■
    • 除湿適用床面積の目安※1
       ・[  木造和室  ]:~6畳(10m2)
       ・[ プレハブ洋室 ]:~10畳(16m2)
       ・[コンクリート洋室]:~13畳(21m2)
    • 除湿方式:デシカント方式
    • 定格除湿能力:5.0L/日※2
    • 使用温度:0~40℃
    • 消費電力:590W※3
    • 本体寸法(約):幅287×奥行234×高さ640mm
    • 質量(約):7.8kg
    • 排水タンク容量:約2.5L
    • 電源コード長さ:約1.6m
    • 色:ホワイト
    ※1 除湿可能面積の目安は、JEMA(日本電気工業会)規格に基づいた数値です。
    ※2 定格除湿能力は、室温20℃、相対湿度60%を維持し続けたときの、1日(24時間)あたりの除湿量です。
    ※3 除湿「強」・サーキュレーター「強」運転時の値。

    ☆タイプ別 除湿器の選び方☆
    除湿機の除湿方式は大きく分けて3種類ありますが、共通の特徴として、基本的には室温を下げる能力は無いということ。むしろ運転時の放熱により、どうしても温度を上昇させてしまいます。除湿方式によって室温変化にも差がありますので、除湿機選びのポイントとなるでしょう。

    ◆コンプレッサー方式
    空気を冷やすことにより水分を取り除く方式
    ◇長所◇
    ・特に室温の上昇する夏場(25℃以上)に強い
    ・パワフル、除湿量が多い
    ・消費電力が小さい(ランニングコストが安い)
    ◇短所◇
    ・本体がやや重い。
    ・運転時の放熱により室温は約1~2℃上昇
    ◆デシカント方式
    ゼオライト(乾燥剤)で水分を取り除く方式
    ◇長所◇
    ・冬場低温時、結露などにも強く、年間を通して使える
    ・運転音静か、軽量コンパクト
    ◇短所◇
    ・ヒーター方式のため消費電力が大きい
    ・発熱量が多いので部屋の温度上昇が大きめ
     (約3~8℃上昇)
    ◆ハイブリッド方式
    コンプレッサー方式とデシカント方式の機能を良いとこ取りしたタイプ。
    ◇長所◇
    ・夏場はコンプレッサー方式、冬場はデシカント方式で、一年中変わらない除湿能力を発揮。
    ◇短所◇
    ・室温上昇は1~8℃ほど
    夏場、特に梅雨の時期の除湿メインではコンプレッサー方式、冬場低温時・結露などの除湿メインではデシカント方式、年間を通じて除湿を考えている方にはハイブリッド式がオススメです。

    アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機(木造6畳/コンクリート造13畳まで ホワイト) IRIS OHYAMA デシカント方式 KIJDC-L50 【返品種別A】のレビュー

    投稿されたレビューは0件です。

    この商品のカテゴリ

    売れ筋ランキング