ラックス プリメインアンプブラスターホワイト LUXMAN L-507uXII 【返品種別A】

販売価格
475,200
(税込)
送料無料
出荷目安:
入荷次第出荷/4-10日で出荷(通常)/(10日以上かかる際はメール致します)
たまるdポイント 4,320 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【販売店・発送】Joshinネットショッピング dショッピング店 (上新電機株式会社)

【重要】お買い物前に必ずこちらをお読み下さい(外部リンク)


□「返品種別」について詳しくはこちら(外部リンク)

2017年06月 発売
□メーカーページへ(外部リンク)
メーカー保証期間 2年 同梱の「延長保証登録申請書」をメーカーに送付することで7年間保証





「担当者のコメント」

★『 L-507uXII 』は、この直近の5年間にラックスマンが得た数々のノウハウを惜しげもなく投入して完成させています。
その最新技術とは、ラックスマン独自の高音質帰還回路ODNFの最新バージョン4.0に加え、88ステップとなり、微小音量域で細かな音量調節が可能となった電子制御アッテネーター“新LECUA1000”を搭載したことが大きな進化につながったのだと言います。
特にプリ部の基板の面積が従来機に比べ25%も大きくなったことで、そこにカスタムパーツを多用するとともに、パーツの極性管理を徹底的に行ったのだそうです。これにより音の濁りが格段に少なくなったとのことです。
また、プリメインアンプとしては驚異的な負荷対応力を誇るファイナル段3パラレル・プッシュプル構成の220W + 220W (4Ω) 定格出力をひねり出し、あらゆるスピーカーを力強くドライブできます。
高レギュレーションの電源トランスと大容量コンデンサー (10000μF×4本) を組み合わせた、ハイイナーシャ (高慣性) 電源を採用しています。
さらに、電源基板 の接続方式の見直しも図り、ダンピングファクターを従来機の205から260に大幅に向上させたのです。その結果、従来の優れたスピーカー駆動力にさらに磨きがかかったのです。
前作「L-507uX」と比較してサウンド全体の“解像度”が向上し、音場感が素晴らしく、奥行き感、立体感、そして空気感が格段に向上しています。特に中央の定位がしっかりしており、ハイファイ調のアンプによく見られるような中央の薄さがなく、ボーカルや楽器が眼前に見えるようです。
また、広帯域にわたり伸びやかで、エネルギーがみなぎる躍動感のある音色が存分に楽しめ、そのスケール感と音の立ち上がりも際立っているとのことです。ピアノのタッチの正確さ、響きの豊かさはまさに特筆モノです。
完成度をさらに高めた『L-507uXII』が、その豊かな表現力と描写力で、セパレートアンプを脅かす存在となったことで、プリメインアンプとしての新しい可能性をも感じさせてくれます。
さらに詳しくは、ハイエンドオーディオスタッフブログまで! 


◆調節における音質劣化を最小限に抑え、きめ細やかな調節を可能とした88ステップ電子制御アッテネーター新LECUA1000を搭載
◆誤差検出部を2パラレル⇒3パラレルとし歪性能を大幅に改善し、2段目アンプを2パラレル⇒ダーリントン接続として躍動感が増した独自の高音質帰還回路ODNFの最新バージョン4.0を採用
◆あらゆるスピーカーシステムを力強くドライブする、3パラレル・プッシュプル構成のハイパワー220W + 220W (4Ω) 定格出力
◆高レギュレーションの電源トランスと大容量コンデンサー (10000μF×4本) を組み合わせた、ハイイナーシャ (高慣性) 電源
◆高いドライバビリティをサポートする低抵抗値の大型スピーカーリレーをパラレル構成で搭載し、さらにスピーカー端子へダイレクト配線する事でダンピングファクターを205⇒260に大幅に向上
◆入力された音声信号をスピーカー出力まで最適最短のルートで構成する、ビーラインコンストラクション (音声信号は最適最短となるリアセクションにおいて入出力処理し、フロントパネルに収まる各種ノブの調節はコマンダー機能となる独自の効率的構造、ミツバチの収蜜・帰巣の最適最短ルートになぞられる)
◆トップエンドモデルC-900uにも採用された、セパレーションとクロストーク性能を高める高音質セレクター・スイッチIC
◆フロントパネルに電子制御のバス/トレブル式トーンコントロールとLECUAによって制御されたLRバランス調節機能を装備
◆内部配線は各芯スパイラルラップ・シールドと芯線の非メッキ処理で自然な信号伝送を実現した、独自のOFCワイヤーを採用
◆デリケートな音楽信号の流れに配慮し、スムーズな電流伝送を実現するためのラウンドパターン採用の基板配線
◆専用のフォノイコライザーアンプを買い足すことなく、ハイグレードなアナログレコード再生を楽しめるMM/MC対応のフォノイコライザーアンプ回路を内蔵
◆パワーアンプを追加したバイアンプ構成やAVシステムとの共存も可能にする、プリパワー分離機能
◆プリアウト (PRE OUT) 端子からは、セパレート・スイッチのオン/オフにかかわらず常時出力されます
◆シャーシ電流によるアース・インピーダンスの上昇をシャットアウトする、独立コンストラクションのループレスシャーシ構造
◆大型のプラグを装着した高音質ケーブルにも対応する、18mmピッチのRCA入出力端子 (全RCA端子)
◆極太のケーブルも装着しやすく、Yラグやバナナ端子に対応したインライン (LR同一特性) レイアウトのスピーカー端子 (AB2系統)
◆深夜のリスニングに便利なヘッドフォン出力端子と、外付け電源ケーブルの装着を可能にする金メッキ仕上げのACインレット
◆新デザインのメーターパネル採用ブラスターホワイトのフロントパネルにLED照明付きメーター、精緻なアルミ・ヘアライン仕上げのトップパネル
◆対応CDプレーヤーの操作も可能な上位機種と同一のアルミ製高級リモコンと、ノンツイスト構造のラックスマン標準電源ケーブルJPA-10000を付属
◆不要な外部振動を強固に遮断するグラデーション鋳鉄製レッグを採用
■ 仕 様 ■
  • 連続実効出力: 110W+110W(8Ω)、220W+220W(4Ω)
  • 入出力:ライン4系統、フォノ1系統(MM/MC切替)、バランス・ライン2系統、録音入出力1系統、セパレート入出力1系統
  • スピーカー出力:A、B2系統(AB同時出力可能)
  • 増幅回路、出力構成:ODNF4.0、バイポーラ・3パラレルプッシュプル
  • 入力感度/入力インピーダンス:PHONO(MM) 2.5mV/47kΩ、PHONO(MC) 0.3mV/100Ω、LINE 180mV/47kΩ、MAIN-IN 1.05V/47kΩ
  • 全高調波歪率:0.007%以下(1kHz/8Ω)、0.02以下(20Hz~20kHz/8Ω)
  • S/N比、周波数特性:ライン 105dB以上、20Hz~100kHz(+0、-3.0dB)
  • 付属装置…
    ・フロントパネル部:電源スイッチ、入力セレクター、音量ボリューム、ヘッドホンジャック、カードリッジ(MM/MC)、REC OUT ON/OFF、スピーカー・セレクター、(OFF/A/B/A+B)、トーンコントロール(BASS/TREBLE)、L/Rバランス、モニターラインストレート、セパレート
    ・リモコンのみで操作可:サブソニック、モノラル、ラウドネス、ミュート、メーター照明
    ・リアパネル部:入出力端子、グラウンド端子、バランス位相切替、ACインレット
  • 消費電力:300W(電気用品安全法)、86W(無信号時)、0.4W(スタンバイ時)
  • 外形寸法: (幅)440×(高さ)178×(奥行き)454(前面ノブ20mm、背面端子27mm含む)mm
  • 重量:25.0kg
  • 付属品: リモコン(RA-17A)、電源ケーブル(JPA-10000、極性マーク付)
※本製品にはラインケーブル類は付属しておりません。別途お買い求めください

ラックス プリメインアンプブラスターホワイト LUXMAN L-507uXII 【返品種別A】のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング