バーベキューの持ち物に超使えるアイテム集


天気がいい日には家族や友人たちとバーベキューをしませんか?何を準備すればいいのかわからない!という方にBBQ必需品の持ち物やあったら便利なオススメグッズを紹介します。

これがないと始まらない!火おこしグッズ

バーベキューの美味しさは炭火で具材を焼くこと。ガスやIHでは味わえない遠赤外線の炎は、初心者でも具材を最高に美味しく焼き上げてくれます。 しかし、定番すぎて逆に忘れることがあるのが火おこしするための道具。これらは必需品ですので要チェック。

バーベキューコンロ

15分で!炭をおこせる
バーベキューコンロ

キャンプ場やバーベキュー場では備え付けのところもありますが、それ以外の場所では持っていく必要があります。大人数で使うなら鉄板が大きなものがいいですが、家族単位なら小さめなものでも十分です。

炭、着火剤

ロゴス 着火燃

炭での火おこしに慣れていればいいですが、初心者は火がおこせないで困ることもしばしば。簡単に火が付く着火剤をお忘れなく!

チャッカマン

CR チャッカマン

小さなお子さんがいる時は、着火のとき時の火もあまり激しくない方が安心です。チャッカマンならチャイルドロックが付いていて、解除しないと火が付かないので安全です。

火ばさみ・トング

BBキュート
マルチバーベキュートング

火ばさみは炭や薪を扱うときに使います。炭や薪を足したり動かしたりして火の勢いを調節するときに役立ちます。 トングは焼いている具材をつかむときに使用するため、手の大きさなどを考慮してちょうどいいものを選びましょう。

軍手

純綿軍手 (12双)

なくても何とかはなりますが、ないと手が汚れたり木のとげが刺さったりして困ります。1組だけではなくて多めに持っていきましょう。いろんな場面で使えます。

バケツ

ベルク 15SB 本体 ブルー

バケツは万能なアイテムなので1つ用意しておくことをおすすめします。出来ればブリキのものがオススメです。食材や炭、薪を運んだり、終了後に焼いていた炭を入れて水をかけて消化したり、1つあるだけでいろいろ使えます!

美味しく食べよう!調理・飲食グッズ

火をおこすためのグッズを用意したら次は調理・飲食グッズです。たくさん用意した食材を美味しく食べるためにはなにが必要かチェックしてみましょう。

クーラーボックス

キャプテンスタッグ シエロ
クーラーボックス 25 ブルー

氷や保冷剤を入れて飲み物を入れたり、肉などの食材を入れたりするために1つは欲しいグッズです。疲れたときには椅子代わりにもなりますし、必ず持っていきたいですね。

簡易テーブル・イス

ロゴス ベンチテーブルセット

バーベキュー場では揃っている場合もありますが、できれば持っていきたい簡易テーブルやイス。折りたたみできて軽量なものなら、ワンボックスカーに十分積み込むことができます。

レジャーシート

レジャーマット ストライプ

座るだけではなく、土の上に道具を置くとき(火を使わないもの)や荷物を置くときにあるととても便利です。

調理器具

スタンレー
プレップ+クックセット

包丁、はさみ、ボウルは絶対に持っていきたい調理道具。そのほかにまな板やフライ返しもあると便利です。何を作るかを決めたら、必要なものをリストアップしましょう。用意するならキャンプ用の調理器具がオススメ。収納しやすく持ち運びしやすい設計になっていて、荷物が増えないことが魅力的です。

紙皿、紙コップ、割りばし

デキシー プレート 18cm

できあがった料理を取り分けたり、飲み物を飲んだりするのにはマイカップやマイ箸、マイ皿を持っていくのもいいですが、洗う場所がないことも考えると、紙皿や紙コップがオススメです。割り箸も用意しましょう。

あったら便利なオススメグッズ

持って行って良かったというグッズも集めてみました。必須ではありませんが、あると役立つこと間違いありません。

大きなゴミ袋

業務用 白半透明 ごみ袋 厚口

ゴミを入れるのに役立つのはもちろん、洗ったあとの鉄板にかぶせたり、油やソースなどがついた食器・調理器具を入れたりするときに役立ちます。車を汚さずに済みますね。

ウェットティッシュ

ビオレu
除菌やわらかウェットシート

手を洗うほどでもないけどちょっと拭き取りたいとき、子供の口の周りがべたべたになったときなどに使いたいウェットティッシュ。アウトドアでは筒状の容器に入っているものが便利です。

懐中電灯

パナソニック
電池がどれでもライト

夜のキャンプ場は街灯なども少ないので、懐中電灯があると便利です。そのほかにも、日が暮れてからの捜し物にも役立ちます。

虫よけグッズ

ピノーレ
虫よけスプレー 無香料

蚊やブヨに刺され楽しさが半減!してしまわないように虫よけスプレーなどを持って行きましょう。蚊取り線香や、つりさげ式の虫よけも利用するといいでしょう。

日焼け止め

アクアコラーゲンUV5000
+クレンジングミニ付き

紫外線量は5月頃から増加し始めます。出掛けるときに塗っていても、汗をかいたら流れてしまい思わぬ日焼けをすることもあるので、日焼け止めは携行しておくと安心です。

他にも、お子さんがいるときは着替えや紙エプロンも用意しておくと、洋服が汚れたときなどにも安心です。 バーベキューに行く前には必要なものをリストにして漏れがないかチェックしましょう。そして、忘れ物を防いでバーベキューを思いっきり楽しんでくださいね。