コーヒー好き必見!おすすめのコーヒーメーカー


コーヒーメーカーといっても、様々な種類が混在する昨今。
今回はそれぞれの特徴を踏まえMD一押しのコーヒーメーカーを紹介します。

豆挽きからドリップまで全自動。豆から挽きたて贅沢コーヒー

シロカ 全自動コーヒーメーカー siroca crossline ステンレスサーバー ブラック STC-501-BK

シロカ 全自動コーヒーメーカー
siroca crossline ステンレスサーバー ブラック
STC-501-BK

本体にミルを内蔵することにより、挽きたての豆からコーヒーが楽しめるコーヒーメーカー。いつでも挽きたてのコーヒー豆から全自動でコーヒーを淹れられます。 この全自動コーヒーメーカーは、コーヒー豆をセットして、コーヒーを淹れる直前に粉にします。
コーヒー豆は粉にする事で表面積が爆発的に広がるため酸化が進み、時間がたつほど本来の味わいや香りが失われてしまいますが、この全自動コーヒーメーカーはドリップする直前に粉にするため、香り高いおいしいコーヒーに仕上がります。
置き場所に困らないコンパクトサイズ。スッキリとしたシンプルでスタイリッシュなデザインなので、片付けてもスッキリと収まります。ペーパーフィルターでは通せない、コーヒー豆から出る油分まで抽出するから、よりコク深くおいしいコーヒーに仕上がります。
洗う部品は丸ごと取り外せるので、お手入れも簡単。
ミル付きバスケットは丸ごと取り外せて、水洗いできます。豆から自動で淹れられるのはもちろん、粉からでも自動でコーヒーが淹れられます。自分好みの粗さに挽いたコーヒー粉から淹れるコーヒーも、また格別です。

雰囲気にこだわるなら、サイフォン式

ツインバード サイフォン式コーヒーメーカー(4杯) CM‐D854BR (ブラウン)

ツインバード サイフォン式コーヒーメーカー(4杯)
CM-D854BR(ブラウン)

ご家庭で手軽にコーヒー専門店の味わいと雰囲気を楽しむことができるノスタルジックなフォルムが特徴的なサイフォン式コーヒーメーカーです。
ていねいに湯を沸かして、サイフォン式ならではの、沸騰したお湯がコポコポと上がっていく様子やコーヒーとなって下へ落ちていく様子など、
コーヒーが抽出されていく過程をゆっくりと眺めて、薫り高い本格的なコーヒーを楽しむ。そんな贅沢なひとときをどうぞ。
手軽に使える電気ヒーター式なのでアルコール燃料など、面倒な準備は不要。また火を使わないので安心して使えます。 サーバーを外すと自動的にスイッチが切れる安全設計や、電源コードはマグネット式プラグなのでうっかり引っ掛けても簡単に本体から外れ、倒れにくいなど安全面も考慮されています。

●サーバーと取っ手は分離できますので、お手入れが簡単にできます。
●コーヒー粉をほぐすための計量スプーン兼用のヘラ付属。

そろそろ使ってみたい、ネスカフェバリスタ

ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル レッド Bluetooth対応 SPM9636R

ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ
シンプル レッド Bluetooth対応 SPM9636R

少し前から話題になっている「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」。前から使ってみたいと思っていたけど、まだ購入まで至っていない方も多いのではないでしょうか。
カシャ!っと引くだけ、香り立つ。あっという間に本格的な一杯を楽しめます。ボタンを押すだけの簡単操作で、5種類のメニュー(エスプレッソタイプ、ブラックコーヒー、ブラックコーヒーマグサイズ、カプチーノ、カフェラッテ)がつくれます。コーヒー好きにはたまりません!毎日コーヒーを買われている方にとっては経済的かもしれません。